佐藤勝利×髙橋海人『ブラック校則』初映像、恋するあの子と自由のために“ブラック校則”に立ち向かう!

Sexy Zone佐藤勝利が映画単独初主演、King & Prince髙橋海人が映画初出演を果たす映画『ブラック校則』の特報映像が解禁となった。

ブラック校則

「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「寒くてもマフラー、タイツは使用禁止」「ペットボトルの持ち込み禁止」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」など、生徒達を必要以上に縛り付ける校則が存在する。本作は、「こんなブラックな校則に黙ってなんかいられない!」と立ち上がる高校生の姿を描く青春ドラマ。

主人公の小野田創楽役に佐藤勝利(Sexy Zone)、創楽の親友・月岡中弥役に髙橋海人(King & Prince)が扮するほか、共演にモトーラ世理奈、田中樹(SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎らが名を連ねる。監督を、『いちごの唄』で映画監督デビューした新鋭・菅原伸太郎が務める。

特報映像では、ロックギターの音色が鳴り響く疾走感のある音楽とともに、創楽、中弥、希央らの秘めた心の叫びや葛藤、校則に立ち向かおうと声を上げる姿が次々と映し出され、「WE FIGHT FOR HER,FOR FREEDOM」と創楽と中弥の熱い決意が描かれる。そして最後には、クラスで空気のような存在であった創楽が、校則を、そして自分自身をも変えようと感情をむき出しにした表情を見せる。“ブラック校則”により押さえつけられた感情と高校生たちの青春が爆発するかのような、エモーショナルで見たことのない映像となっている。

また、劇中で重要なキーポイントとなる、校舎裏の落書きで埋め尽くされた壁が映し出された新たな場面写真も解禁。“ブラック校則”に縛られた生徒たちの心の声なのか「他の学校のコ、みんなオシャレでうらやましい~」「なんでこんな学校来ちゃったんだろう」といった校則への不満から、「自分を支配しているのは誰?だから思い出せよ!そこにあるんだって!自分を制限しているのは誰?」と生徒全員に呼びかけているようなメッセージまでさまざまな想いが描かれた壁が印象的なシーンになっている。

映画『ブラック校則』は11月1日(金)より全国公開

(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ブラック校則

ブラック校則

5.0
2019/11/01(金) 公開
出演
佐藤勝利(Sexy Zone)/髙橋海人(King & Prince)/モトーラ世理奈/田中樹(SixTONES)/箭内夢菜/堀田真由/葵揚/水沢林太郎/成海璃子/片山友希/吉田靖直/戸塚純貴/星田英利/坂井真紀/光石研/でんでん/薬師丸ひろ子 ほか
監督
菅原伸太郎