『ラ・ラ・ランド』のスタッフが再集結!エル・ファニング主演『ティーンスピリット』2020年1月公開

エル・ファニングが主演を務める映画『ティーンスピリット』が2020年1月10日(金)に公開される。

ティーンスピリット

本作は、田舎育ちの内気な主人公ヴァイオレット・ヴァレンスキ(エル・ファニング)が、町を抜け出し歌手になる夢をつかむため、自らの歌声ひとつでオーディションに挑むさまが描かれる青春音楽ムービー。

エル・ファニングが脚本に惚れ込み自ら出演を望んだ本作。猛特訓の末、劇中で本格的な歌唱シーンに初挑戦している。子どもの頃は俳優か歌手になりたかったというエルの歌唱力は、監督を務めるマックス・ミンゲラから「劇中のパフォーマンスシーンは彼女の実際の歌声を収録しているのだけど、これがとてつもなく貴重な素材になった。映画を観るみんなはきっと彼女の歌声に驚愕すると思う」と言わしめるほど。ポスタービジュアルには、髪を振り乱し熱唱するエルの姿が捉えられている。

ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデ、カーリー・レイ・ジェプセン、エリー・ゴールディングといったアーティストのヒットソングが『ラ・ラ・ランド』音楽スタッフによるオリジナル・アレンジで登場。主人公ヴァイオレットの心情を代弁するかのように、全編に数々のヒットソングが散りばめられている。

映画『ティーンスピリット』が2020年1月10日(金)に公開される。

(C)2018 VIOLET DREAMS LIMITED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ティーンスピリット

ティーンスピリット

4.8
2020/1/10 (金) 公開
出演
エル・ファニング/レベッカ・ホール/ズラッコ・ブリッチ/アグニェシュカ・グロホウスカ ほか 
監督
マックス・ミンゲラ