『AI崩壊』松嶋菜々子が出演、大沢たかおと5度目の共演で初の夫婦役

2020年1月31日(金)公開の映画『AI崩壊』に松嶋菜々子が出演する。

AI崩壊

本作は、『22年目の告白 -私が殺人犯です-』の入江悠監督と北島直明プロデューサーが再びダッグを組む超大型プロジェクト。AI(=人工知能)が国民の生活を支える存在となった2030年という未来の日本を舞台に、全ての国民のライフラインとして必要不可欠となったAIが突如として暴走、日本中を巻き込んだ、想像を絶する大惨事が発生するさまを描く。主演に大沢たかお、共演に賀来賢人、岩田剛典、広瀬アリス、三浦友和、芦名星、玉城ティナ、髙嶋政宏らが名を連ねる。

松嶋は、大沢たかお演じるAI開発者桐生浩介の妻である桐生望役を演じ、夫と共に画期的なAIの研究をしていたが、病により若くしてこの世を去ってしまうという役どころを熱演する。

松嶋は、完全オリジナルで描かれた本作の脚本を最初に読んだ時の印象について「近未来を描いた作品は海外で多く作られていると思いますが、日本でここまでスケールが大きい作品は無いと思いますので、この脚本をどのように映像化していくのか期待が膨らみました。」と語り、さらに「AIに代わる仕事が増えていく未来がありますが、そこで大切なのは人の存在価値であり、ロボットが一番ではないという事。私にも子供がいるので、望の思いには感情移入が出来ました。」とAIをテーマにした本作への想いも語っている。

今回、共演を果たした大沢たかおとは、5度目の共演で初の夫婦役。大沢との共演に対して、松嶋は「『私の事が好きで指名してるでしょ(笑)』、『そうだよ!』って冗談を言いあいながら、とってもご縁がありますねと話してました。そんなことを言い合えるような仲です。」と多くの共演を重ねた2人の信頼関係をのぞかせた。

映画『AI崩壊』は2020年1月31日(金)より全国公開

(C)2019映画「AI崩壊」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

AI崩壊

AI崩壊

--
2020/1/31(金) 公開
出演
大沢たかお/賀来賢人/広瀬アリス/岩田剛典/髙嶋政宏/芦名星/玉城ティナ/余貴美子/松嶋菜々子/三浦友和 ほか
監督
入江悠