猫たちの“特別な一夜”の物語…テイラー・スウィフトら出演『キャッツ』新予告

2020年1月24日(金)より公開される映画『キャッツ』の新予告と本ポスタービジュアルが解禁となった。

キャッツ

全世界累計観客動員数8100万人、日本公演通算1万回を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、今なお世界中で愛され続けるミュージカルの金字塔「キャッツ」。実写映画には、『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督をはじめ、映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグ、ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーらが製作総指揮に名を連ねる。

主人公ヴィクトリアを演じるフランチェスカ・ヘイワードをはじめ、名曲「メモリー」を歌い上げるジェニファー・ハドソン、ジェームズ・コーデン、テイラー・スウィフト、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、イアン・マッケラン、レベル・ウィルソンらをはじめとする映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が個性豊かな猫たちを演じる。

バレエ、ヒップホップ、タップなど、多様なダンスと美しい音楽に彩られ、これまで誰も見たこともない世界が映し出される本映像。ヴィクトリア(フランチェスカ・ヘイワード)が迷い込んだのは、新しい人生を生きることを許されるたった一匹の猫が選ばれる、一生に一度、一夜だけの特別な舞踏会が開催される、猫たちの秘密の世界。その一匹を選ぶ長老猫オールドデュトロノミーの「見極めるのは魂よ」という言葉に導かれながら、ヴィクトリアは歌やダンスで自身を表現しようとする個性豊かな猫たちに出会う。

映画『キャッツ』は2020年1月24日(金)全国ロードショー

(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

キャッツ

キャッツ

3.3
2020/1/24 (金) 公開
出演
フランチェスカ・ヘイワード/ジェームズ・コーデン/ジュディ・デンチ/ジェイソン・デルーロ/イドリス・エルバ/ジェニファー・ハドソン/イアン・マッケラン/テイラー・スウィフト/レベル・ウィルソン ほか(日本語吹き替え):葵わかな/山崎育三郎/高橋あず美/秋山竜次/森崎ウィン/大貫勇輔/大竹しのぶ/藤原聡 ほか
監督
トム・フーパー