『キングスマン:ファースト・エージェント』日本公開日が2020年9月に変更

世界最強のスパイ組織“キングスマン”誕生秘話を描く『キングスマン:ファースト・エージェント』の日本公開日が変更となった。

キングスマン

表向きは高級紳士服テーラー、裏の顔は世界最強の超過激スパイ組織“キングスマン”。タロン・エガートン&コリン・ファース演じるスパイエージェントの活躍を描いた『キングスマン』『キングスマン:ゴールデン・サークル』。シリーズ最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』では、これまでの前日譚としてスパイ組織“キングスマン”誕生秘話が描かれる。

映像では、「キングスマン」シリーズおなじみの高級紳士服テーラーの前に降り立つオックスフォード公(レイフ・ファインズ)とコンラッド(ハリス・ディキンソン)の姿や、絢爛豪華な舞踏会に現れる怪僧ラスプーチン(リス・エヴァンス)とのアップテンポな音楽と共に、杖を武器に華麗なアクションが展開。過去2作品で、その常識を覆す過激でセンセーショナルな演出が絶賛されているマシュー・ボーン監督が続投する。

当初、2020年2月14日(金)に日米同時公開とされていた本作だが、アメリカでの公開日変更に伴い、日本でも公開が2020年9月に変更となった。

映画『キングスマン:ファースト・エージェント』は2020年9月に全国公開

(C)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

キングスマン:ファースト・エージェント

キングスマン:ファースト・エージェント

--
2020年9月 公開
出演
レイフ・ファインズ/ハリス・ディキンソン ほか
監督
マシュー・ヴォーン