ワンダーウーマン、“最大の弱点”が明らかに…最新作の予告編が解禁、公開日は6.12に決定

映画『ワンダーウーマン 1984』の日本公開日が2020年6月12日(金)に決定。予告編とポスタービジュアルが解禁となった。

ワンダーウーマン

DC映画『ワンダーウーマン』の最新作。ワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナ役のガル・ガドット、最愛の恋人スティーブ役のクリス・パインが続投。クリステン・ウィグ、ロビン・ライト、ペドロ・パスカルらが共演する。監督を前作に引き続きパティ・ジェンキンスが務める。

解禁された映像では、世界が破滅に向かっていく1984年を舞台に、かつてない危機に立ち向かうワンダーウーマンの壮絶なバトルと超絶アクションが次々と映し出される。黄金に輝く真実の投げ縄を巧みに操りながら銃弾を跳ね返し、横転するトラックから軽々と天高くジャンプするワンダーウーマン。ゴールドのスーツを身に纏い銃弾を跳ね返す正に無敵とも思える彼女だが、本作では完全無欠と思われたヒーローの“最大の弱点”が明らかになるという。

破滅に向かう世界の中でワンダーウーマンに立ちはだかる最強の敵チーターや、死んだはずの最愛の恋人スティーブの存在など、ワンダーウーマンを取り巻く魅力的なキャラクターたちが如何にストーリーに絡んでくるのか?そして大きな弱点を抱えながらも、ワンダーウーマンはかつてない戦いを前に破滅に向かう世界を救うことが出来るのか。壮絶なアクションと予想を遥かに超えたダイナミックな物語に期待が高まる。

映画『ワンダーウーマン 1984』は6月12日(金)より全国ロードショー

(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C)DC Comics

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ワンダーウーマン 1984

ワンダーウーマン 1984

--
2020/12/25(金) 公開
出演
ガル・ガドット/クリス・パイン/ペドロ・パスカル/クリスティン・ウィグ/ロビン・ライト ほか
監督
パティ・ジェンキンス