『ブラック・ウィドウ』公開延期が決定

5月1日(金)に公開を予定していた映画『ブラック・ウィドウ』の公開延期が決定した。

ブラック・ウィドウ

公式より、「新型コロナウイルスの感染拡大防止および来場されるお客様の安全と健康を第一に考えたアメリカ本国での公開延期にともない、日本におきましても公開を延期することにいたしましたのでお知らせします。変更後の公開予定日については、決まり次第お知らせいたします。」と発表があった。

映画『ブラック・ウィドウ


万能な戦闘スキルとタフな精神を身につけた世界最高のエージェントであり、過酷な訓練によって育てられたスパイにして超一流の暗殺者であるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)。『アイアンマン2』(2010年)で映画作品への初登場以来、アベンジャーズの一員として『アベンジャーズ』(2012年)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)と計7本の作品で活躍している。

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、スパイダーマンらと共に活躍しながらも他のアベンジャーズのメンバーとは違い、過去が語られる事がなかったブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ。強さと美しさを兼ね備えた彼女に秘められた謎、そして彼女が『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下した衝撃の決断に至る背景が明らかになる。

(C)Marvel Studios 2020

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ブラック・ウィドウ

ブラック・ウィドウ

--
2020/11/6 (金) 公開
出演
スカーレット・ヨハンソン/フローレンス・ピュー/レイチェル・ワイズ ほか(日本語吹き替え):米倉涼子/大塚明夫/田中敦子/田村睦心/関智一 ほか
監督
ケイト・ショートランド