『ゴーストバスターズ/アフターライフ』全米公開が2021年3月に延期、ポール・ラッドら出演

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』の公開延期が決定した。

ゴーストバスターズ

7月10日に全米で公開を予定していた本作の公開を、新型コロナウイルス感染拡大を受けて2021年3月5日に延期すると、Sony Pictures(Culver City, Los Angeles)が発表した。これに伴い、日本の公開も延期となる。日本の新たな公開日は未定。

1984年に公開され、世界的大ヒットとともに社会現象を巻き起こしたエンターテイメント映画『ゴーストバスターズ』『ゴーストバスターズ2』。その後継的作品ともいえる本作。『ゴーストバスターズ2』とともにシリーズを監督したアイヴァン・ライトマンからそのバトンを託されたのは、アカデミー賞監督賞にノミネートされた経歴を持ち、彼の息子でもあるジェイソン・ライトマン監督。

出演は、マーベル作品『アントマン』シリーズで知られるポール・ラッド。『gifted/ギフテッド』で天才児を熱演し、『キャプテン・マーベル』で演じた主人公の子供時代も印象的なマッケナ・グレイス。兄役に「ストレンジャー・シングス 未知の世界」『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のフィン・ウルフハードが扮する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ゴーストバスターズ/アフターライフ

ゴーストバスターズ/アフターライフ

--
2021年 公開
出演
ポール・ラッド/マッケナ・グレイス/フィン・ウルフハード ほか
監督
ジェイソン・ライトマン