のんが本人役で出演!『私をくいとめて』×脱力系アニメ「モモウメ」コラボ企画

12月18日(金)公開の映画『私をくいとめて』と、SNSを中心に幅広い層から人気を集める脱力系アニメ「モモウメ」のコラボ企画が決定した。

私をくいとめて

高校在学中の2001年「インストール」で第38回文藝賞を受賞しデビュー後、芥川賞、大江健三郎賞など数々の賞を受賞してきた綿矢りさ原作の小説「私をくいとめて」。『勝手にふるえてろ』などで知られる大九明子監督が映画化。おひとりさまヒロイン・みつ子役にのん、みつ子が恋する腹ペコな年下男子・多田くん役に林遣都、結婚しイタリアで暮らすみつ子の親友=皐月役に、のんとは朝ドラ以来の共演となる橋本愛が扮する。共演に臼田あさ美、片桐はいり、若林拓也、前野朋哉、山田真歩らが名を連ねる。第33回東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」部門 観客賞を受賞している。

先日行われた第33回東京国際映画祭では、「TOKYOプレミア2020」部門で一般観客の投票で最も多くの支持を獲得した【観客賞】を受賞!すでにSNSでは、「『勝手にふるえてろ』コンビ最新作、期待裏切らず!」「クスッと笑えるネタ満載で、独身ゆえの悩みに共感してしまった」「おひとりさまの悲喜交交を大九監督ならではのポップな演出で描き出した快作」と絶賛の声も続出中。

私をくいとめて
「モモウメ」

そんな話題沸騰の本作と、SNSを中心に幅広い層から人気を集める脱力系アニメ「モモウメ」のコラボ企画が決定した。24歳新人のモモちゃんと、40歳ベテランのウメさん。世代の異なる同僚ふたりが、働く中で出会うことすべてを笑いに変換し、毎日を豊かにしていくさまを描いたショートアニメの「モモウメ」。新人OLとベテランOLコンビによる、職場あるあるを交えた“ゆる面白い”やりとりが話題を呼び、YouTubeチャンネル登録者は42万人、さらにTikTokフォロワー数は38.4万人を突破。そんなコミカル且つシュールな独自の世界観で中毒者を続出させている「モモウメ」と、共感せずにはいられないもどかしい恋模様が描かれた本作とが<まさかのコラボ>が実現した。

その目玉企画の一つとして、のんが“本人役”として出演する<コラボ動画>がYouTubeにて公開。また、「モモウメ」の2人が映画本編にも出演が決定。公開されたのは、“モモウメ風”のイラストで描かれたのんが本人役として登場する「【コラボ動画】すぐOL体操を踊らせてしまう私をくいとめてください…。」編。モモちゃんが役作りに使える【OL体操】をのんに伝授する…というストーリーだ。ツッコミどころ満載な3人の軽快な掛け合いや、見れば見るほどクセになるような世界観に、思わずニヤリとさせられる映像に仕上がっている。

実際に“本人役”で声の出演も果たしたのんは、アフレコを振り返り「独特の世界観のあるモモウメに参加させていただいて嬉しい気持ちでいっぱいです。私が入る事でモモウメの面白さを損なうような事はできない!と気負っていたのですが、レコーディングは楽しくリラックスして臨めました。」とコメント。さらに完成された映像を観たのんは、「出来上がった動画はとっても面白い3人の掛け合いになっていてくすくす笑わせていただきました。OL体操楽し〜〜。」と感想を語っている。

私をくいとめて
「私をくいとめて」×「モモウメ」ステッカー

さらに本作の公式サイトでもコラボ企画を展開。12月10日(木)18:00から24時間限定で、みつ子(のん)からモモちゃんの姿に入れ替わったキービジュアルが公式サイトをジャック。また、クリスマス限定の入場者プレゼントとして、12月24日(木)・12月25日(金)には全国7劇場で先着順でオリジナルコラボステッカーの配布も決定している。

のん コメント


独特の世界観のあるモモウメに参加させていただいて嬉しい気持ちでいっぱいです。

私が入る事でモモウメの面白さを損なうような事はできない!と気負っていたのですが、レコーディングは楽しくリラックスして臨めました。

出来上がった動画はとっても面白い3人の掛け合いになっていてくすくす笑わせていただきました。

OL体操楽し〜〜。

映画『私をくいとめて』は12月18日(金)より全国公開

(C)2020「私をくいとめて」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

私をくいとめて

私をくいとめて

4.0
2020/12/18(金) 公開
出演
のん/林遣都/臼田あさ美/若林拓也/片桐はいり/橋本愛 ほか
監督
大九明子