『るろうに剣心』過去作一挙上映、佐藤健「“緋村剣心”という役に出会わなかったら今の僕はいない」

『るろうに剣心』シリーズ10周年記念プロジェクトとして、4月2日(金)から3週間連続で過去作3作品の一挙上映が決定。過去作上映でしか観られない、特別映像&メッセージも上映される。

るろうに剣心

日本映画の歴史を変えたエンターテイメントの頂点として君臨し続ける、アクション感動大作『るろうに剣心』シリーズ。2012年8月25日公開の『るろうに剣心』、2014年8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』、同年9月13日公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』、累計観客動員数は980万人を突破。2021年ついに『るろうに剣心』シリーズが完結する。

誰も体感したことのない迫力ある超高速アクションと、エモーショナルに描かれる人間ドラマは、日本だけでなく世界中を熱狂させ、北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100ヶ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品され大絶賛。『るろうに剣心 最終章 The FinalThe Beginning』は、それぞれ2021年4月23日(金)、6月4日(金)より2作連続で全国ロードショーとなる。

全国の一部劇場にて、4月2日(金)より、過去作『るろうに剣心』、『るろうに剣心 京都大火編』、『るろうに剣心 伝説の最期編』の3作品を1週間ずつ限定上映することが決定。上映決定を記念し、限定ポスタービジュアル&告知映像が解禁となり、あわせて過去3作品の予告編も到着した。

佐藤健は「『るろうに剣心』は僕の原点であり、あの時、この作品、“緋村剣心”という役に出会わなかったら今の僕はいない。映画館でこの作品を楽しんでいただけたら嬉しい。」と、共に歩んだ10年を振り返り感慨深くコメント。大きなスクリーンで大迫力のアクションを味わうことのできるまたとない機会だ。また、各上映では、過去作上映でしか観られない、『るろうに剣心 最終章 The Final』の特別映像が上映予定。さらに、週替わりでキャストによるスペシャル・メッセージと、ファンにはたまらない“特別”な入場者先着特典の配布も予定している。(数量限定)特典は“投票”でビジュアルを決定。いずれも未公開だった貴重なビジュアルが候補となっており、その中から一番投票が多かったものが入場者特典となる。現在、るろうに剣心最終章公式SNS(@ruroken_movie)にて投票開催中だ。

3月24日(水)には、本作を愛してくれた世界中のファンへの10年間の感謝を込めて、『るろうに剣心』シリーズ史上最大のオンラインイベント「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION(グローバル・ファン・セッション)」の開催も決定している。佐藤健ら出演キャスト&スタッフら「るろうに剣心」チームが勢ぞろいし、様々な企画を実施予定。当日の模様はYouTube、Twitter、Instagram、LINEの各プラットフォームにてLIVE配信される。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は4月23日(金)より全国公開

(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

るろうに剣心 最終章 The Final

るろうに剣心 最終章 The Final

5.0
2021/4/23(金) 公開
出演
佐藤健/武井咲/新田真剣佑/青木崇高/蒼井優/伊勢谷友介/土屋太鳳/三浦涼介/音尾琢真/鶴見辰吾/中原丈雄/北村一輝/有村架純/江口洋介 ほか
監督
大友啓史