『るろうに剣心』シリーズ初のIMAX上映を体感、佐藤健「IMAX一択」「我々の想いを最高の環境で見届けて」

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』IMAX公開記念イベントが8日、都内・グランドシネマサンシャインにて行われ、佐藤健、武井咲、新田真剣佑、大友啓史監督が登壇した。

るろうに剣心

日本映画の歴史を変えたエンターテイメントの頂点として君臨し続ける、アクション感動大作『るろうに剣心』シリーズ。2012年8月25日公開の『るろうに剣心』、2014年8月1日公開の『るろうに剣心 京都大火編』、同年9月13日公開の『るろうに剣心 伝説の最期編』、そして『るろうに剣心 最終章 The Final』が4月23日(金)、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が6月4日(金)に公開を控える。

るろうに剣心

シリーズ初となるIMAX/4DX/MX4Dでの上映が決定している本作。シリーズ最大規模のスケールで描かれる本作は「るろうに剣心」のすべてが詰まった最終章として、前作を凌駕するアクションを堪能できる。IMAX/4DX/MX4D上映は、『るろうに剣心 最終章 The Final』を多くのファンに最高の環境で「るろうに剣心」の世界を“体験”してもらえるように決定されたもの。

「るろうに剣心」を一緒に作り上げてきた制作スタッフとともにシリーズ初のIMAX上映を鑑賞した佐藤健、武井咲、新田真剣佑、大友啓史監督の4名。主演の佐藤は「『The Final』を観るのが3〜4回目になりますが、今日が一番グッときました!感動しました!今後はIMAX一択だなと思います。IMAXという技術が素晴らしいのはもちろんですが、共に戦い抜いたスタッフの皆様と一緒に映画を観れたことに非常に感慨深いものを感じました」と真摯にコメント。

るろうに剣心

武井は「IMAXで鑑賞して、以前に試写で観たときよりアクションの細かいところまで観ることができて、さらに臨場感を感じました。前作の頃からそうですが、大友さんと大友組のスタッフの皆様、そして剣心の佐藤健さんに食らいついていけば、こんなに素晴らしい景色を見させていただけるんだなと、とても幸せに思います」と感慨深い様子。新田も「改めて、本当に素晴らしい規模の作品に携わらせていただいて、本当に幸せだなと思いました。(IMAXで鑑賞して)キャラクター一人一人の目の奥にあるものが伝わってきました」とはにかんだ。

大友監督は「ディティールを含め僕らが作った全て、細かいところまで精魂込めて作ったものが、このIMAXだと全てお客様の元にちゃんと届くことを改めて実感しました。このコンディション(IMAX)でぜひ観ていただければ、キャストの芝居の目の奥の奥にある細かい感情が伝わると思います。ぜひIMAXで、IMAX一択です!」と太鼓判を押した。

るろうに剣心

また、映像がより鮮明なIMAXにて「マッケンの“まつ毛”ばっかり見てました!非常に美しい横顔だなと毎回見ているんですが、今日は特に“まつ毛”が大画面で2メートルくらいありました(笑)」と佐藤。「逆にどこ見てた?」と聞かれると、新田は「目を見てます!でも“まつ毛”は見ない(笑)そんなに言われるほど(長かった)ですか?まぁ本当に2メートルくらいありそうですけど(笑)」と茶目っ気たっぷりに答えた。

るろうに剣心

IMAXで前作を凌駕するアクションを体感できる本作。佐藤は「結構細かいところまでアクションにこだわっているので、そういった我々の細かいところまで情報として漏れ落ちてなかったところに(IMAXで鑑賞して)喜びを感じました」と明かし、新田も「観ながら自分の体がピクッと動いていました。たぶん覚えているんでしょうね、自分の体が(アクションを)。とにかく大迫力で、指の先の汚れまで見えるくらい」と感想をこぼした。

るろうに剣心

さらに、IMAXならではの大画面で観る自身について、佐藤は「ディティールが細かく映る分、傷の細かいところなどが見えるから、本当に手が抜けないなと我々としては思いますね」とコメント。大友監督は「容姿にこだわってやってきているから、それが活きていると思います。血が流れる場面で流れていなかったりすると、この大画面ではバレちゃいます。無駄なことをやらずにアクション全部を理由のある手でやっている。それを緻密にやっているから、それが全部見えて楽しいよね!」と明かし、「パズル好きとしても楽しいんじゃない?」(大友監督)、「そうですね(笑)」(佐藤)とのやりとりもあった。

るろうに剣心

イベントでは、『The Beginning』のIMAX上映決定も発表された。佐藤は「先ほども言いましたが、IMAX一択なので!嬉しいですね!今日みたいな試写会を(『The Beginning』)でもやりたいですね」とハニカミ。大友監督は「『The Beginning』はIMAXに向いていると思います。『The Final』よりシンプルだから、逆に奥行きがあっていい。全然違ったIMAXの良さが出てくると思います」とコメントした。

最後に「IMAXで観るのがベストコンディション。細かい仕込みや工夫、現場でこだわったことがストレートに一番伝わると思います」(大友監督)、「IMAXがもっと日本中に普及してほしい。我々にとって特別なシリースである『るろうに剣心』。その集大成が皆様の期待するクオリティで完成した手応えを感じています。ぜひ我々の想いを最高の環境で見届けてくれたら幸いです」(佐藤)とそれぞれメッセージを残し、イベントは幕を閉じた。

映画『るろうに剣心 最終章 The FinalThe Beginning』は4月23日(金)/6月4日(金)より全国ロードショー

(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

るろうに剣心 最終章 The Final

るろうに剣心 最終章 The Final

5.0
2021/4/23(金) 公開
出演
佐藤健/武井咲/新田真剣佑/青木崇高/蒼井優/伊勢谷友介/土屋太鳳/三浦涼介/音尾琢真/鶴見辰吾/中原丈雄/北村一輝/有村架純/江口洋介 ほか
監督
大友啓史