『竜とそばかすの姫』佐藤健ら声優陣が集結、細田守監督はカンヌでの”14分間”もの拍手喝采に感激

映画『竜とそばかすの姫』初日舞台挨拶が16日、都内・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、中村佳穂、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りら、佐藤健、細田守監督(カンヌより生中継にて参加)が登壇した。

竜とそばかすの姫

時をかける少女』(06)、『サマーウォーズ』(09)、『おおかみこどもの雨と雪』(12)、『バケモノの子』(15)、そして『未来のミライ』(18)。過去作すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞し、『未来のミライ』ではアニー賞受賞に米国アカデミー賞長編アニメーション部門にノミネートと、日本のみならず世界中の観客を魅了し続けてきたアニメーション映画監督・細田守。

最新作『竜とそばかすの姫』は、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公が、“もうひとつの現実”と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界<U>で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語。主人公すず/ベル役の二役、作品の要とも言える「歌」を担う大役に注目のミュージシャン・中村佳穂を抜擢。さらに、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りら、森川智之、宮野真守、役所広司、佐藤健らが声優陣に名を連ねる。

竜とそばかすの姫

同じタイミングでアフレコ収録をした中村・佐藤の2人。初対面の印象について、中村が「もちろん存じ上げていたので、友達から聞いていたあの感じかしら」と話すと、「友達から何を聞いていたんです?」と佐藤。中村は「LINE登録している友達が多くて、電話したりして面白い方と聞いていました。お会いした時、私のことを演じ手の一人として対等に接してくださり、私の横道にそれたボールを丁寧に真ん中に戻してくださったり、本当にお優しい方で貴重な経験でした」と告白した。

竜とそばかすの姫

初号試写で「驚いたことがあった」という佐藤。予告編ではエフェクトがかかっているが、本編ではエフェクトがほとんどない状態での佐藤が声を当てた竜が登場する本作。「竜っぽい声ということでエフェクトをかけていくと聞いて、それを安心材料に演じていたのですが、試写を観た時にエフェクトが外されていて…予告編ではエフェクトがかかっていたのに」と明かす。細田監督いわく、「エフェクトをかけるつもりだったけど、うますぎてやめた」という。

竜とそばかすの姫

サマーウォーズ』以来のインターネット世界、青春を描いた本作。成田は「観ていただく方がホッとするような時間になればいいな」とハニカミ。染谷は「インターネットの世界って触れない世界ですけれど、細田さんの世界は温度感というか何かに触っているような、本当に壮大な世界。日本の現代風景のギャップもあって、心が持っていかれる唯一無二の没入感がある」と、細田監督の描く世界観に感動しきりだった。玉城も「インターネット×青春、自分の本当の姿形を何十倍にも何百倍にも魅せてくれるので、本当に今の時代にぴったりな作品だと思います。中学生くらいの自分に観せてあげたかったな」と明かした。

竜とそばかすの姫

YOASOBIのボーカルとして知られる幾多は、「身近なツールで世界へ発信できる、一つのボタンで世界と繋がれるのがインターネット。何者でもなかった主人公が、一つの行動から世界へ歌声を届けられる。私も何者でもなかった時に、インターネットに歌を投稿したところから始まったので。いろんな人が勇気をもらえる作品だと思います」とコメントした。

竜とそばかすの姫

カンヌ国際映画祭のオフィシャル・セレクション作品としてプルミエール部門に選出されている本作。イベントでは、昨晩ワールドプレミアを終えたばかりの細田監督が現地からの生中継で登場した。14分間ものスタンディングオベーションがあったことに、「びっくりしたんです。今まで受けたことのない長い拍手でした。とても嬉しかったです。14分も拍手するなんて手が痛くなるんじゃないかと(笑)笑顔を向けてすごく良かったと、こちらに気持ちを伝えてくださっていることに感激しました」と喜びをあらわに。

主人公すず/ベル役の二役、作品の要とも言える「歌」を担う大役を演じきった中村に、細田監督は「中村さんの歌がカンヌに響いていた。中村さんの歌に、みんなやられていたのが伝わって来る。映画を見終わった後に、歌を口ずさみながら劇場を後にしていて、それがすごいなと思った。日本語やフランス語なんて関係ない、本当にベルは世界の中心で歌っていたんだと改めて実感することができました。中村さんのおかげです!」と感謝していた。

佐藤は細田監督に「(カンヌ国際映画祭に)スターはいましたか?」と質問。ティモシー・シャラメやウェス・アンダーソンら豪華スターを見かけたようで、「非日常空間のようです!舞台挨拶の様子もすごいんですよ!」と細田監督にっこり。続けて、佐藤に「健くんと一緒に仕事ができて光栄です。本当に素晴らしい、健くんだから竜という役が成立したように思います。本当にありがとう!」と絶賛する言葉を贈った。

映画『竜とそばかすの姫』は全国東宝系にて公開中

(C)2021 スタジオ地図

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

竜とそばかすの姫

竜とそばかすの姫

3.7
2021/7/16(金) 公開
出演
中村佳穂/成田凌/染谷将太/玉城ティナ/幾田りら/森山良子/清水ミチコ/坂本冬美/岩崎良美/中尾幸世/森川智之/宮野真守/島本須美/役所広司/石黒賢/ermhoi/HANA/佐藤健
監督
細田守