『神様メール』予告編&ポスター解禁、神様の娘が人間たちに余命宣告し街中大パニック!?

日本・ベルギー友好150週年記念映画にあたる痛快ミラクルコメディ『神様メール』が5月27日より公開される。この度、欧州各国で熱狂的な支持を獲得し、ゴールデングローブ賞で外国語映画賞にノミネートされた本作の予告編&ポスターが解禁となった。

『神様メール』_チラシ表.jpg600

神様がパソコンでいたずらに人間の運命をコントロールしているブリュッセルを舞台に、神様の娘・エアが人間に「余命を知らせる」“神様メール”を送ったことをきっかけに起こる奇想天外な痛快コメディを描く。

メイン_R7A7370 ク Ricardo Vaz Palma.jpg600

サブ6W2B1927-Edit-Edit-Edit-3-Edit.jpg600

本作は、フランスやベルギー、スイスで初登場No1ヒットを記録し、本国ベルギーでは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を超える大ヒットに。メガホンを取るのは『トト・ザ・ヒーロー』(91年/カンヌ国際映画祭カメラ・ドール受賞)、『八日目』(96年/カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞)のジャコ・ヴァン・ドルマル。6年ぶり4本目となる本作は、日本・ベルギーの友好150周年記念作でもあるとともに、天才子役ピリ・グロワーヌの熱演や名女優カトリーヌ・ドヌーヴの衝撃的なシーンが既に映画ファンの間で話題になっている。

解禁された予告編では、予想できない奇想天外な物語のキーシーンが映し出されており、エアが送った“神様メール”によってパニックになった大勢の人々の姿も。ある会社員は鳥を追って北極に冒険へ向かったり、殺し屋は不死身の美女と恋に落ち、主婦にはゴリラの恋人が出来てしまうなど、これまで類をみない痛快ミラクルコメディに仕上がっている。

映画『神様メール』は5月27日(金)よりTOHOシネマズシャンテ他 ロードショー

【CREDIT】
監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演:ピリ・グロワーヌ/カトリーヌ・ドヌーヴ/ブノワ・ポールヴールド/フランソワ・ダミアン/ヨランド・モロー
配給:アスミック・エース【PG12】
公式サイト:http://kamisama.asmik-ace.co.jp


© 2015 – Terra Incognita Films/Climax ilms/Après le déluge/JulieUe Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で