澄川ボルボックス原作 『傷だらけの悪魔』を足立梨花主演で実写化、共演に女優デビューの岡田結実

世界累計ダウンロード数2,000万を超える人気コミック・ノベルアプリ「comico」 にて連載中、澄川ボルボックス原作の「傷だらけの悪魔」が実写映画化。主演に足立梨花を迎え、2017年2月に全国公開される。

傷だらけの悪魔

本作は、10代のリアルな人間関係を描く学園サバイバルドラマ。転校先で、過去に加担していたイジメの復讐に遭う主人公・葛西舞を足立梨花が演じる。過去にいじめられていた舞に復讐をする小田切詩乃役に江野沢愛美、舞へのイジメ実行犯・藤塚優里亜役に加弥乃、優里亜の友人でクラスのムードメーカー・名取静を、本作がスクリーンデビューの岡田結実がそれぞれ演じる。ほか、いじめを客観的に静観する男子生徒・黒木唯役に藤田富、優里亜に好意を持つ不良生徒・当麻篤史役で小南光司が出演する。監督は『全員、片想い』の山岸聖太が務める。主題歌はLily’s Blowが担当する。

主演の足立は「今回いじめられると聞いてビックリしました。いじめるの間違いじゃないのかと…笑 でもお話を聞くと納得。私なりの舞ちゃんを一生懸命演じたいと思います」と意気込み。お笑いタレントの岡田圭右を父にもつ岡田は「初めての役者デビューということで、得体の知れない緊張感に覆われているのですが、名取静をどう最大限に表現するかが楽しみで楽しみで仕方ありません。 純粋な気持ちで映画に溶け込めるよう精一杯努力します」と喜びのコメントを寄せた。

原作者の澄川ボルボックスは「たくさんの方の思いが集まって、拙作の映画化が実現したことを、まるで夢のように思っております。 監督・出演者をはじめとする映画関係者の方々に深く感謝し、同時にわくわくしております。ナイーヴな題材であるため、出演者の方々にはご苦労をおかけするかもしれませんが、舞役の足立梨花さんと詩乃役の江野沢愛美さんの迫力あるやりとりを特に楽しみにしています」と期待を込めた。

映画『傷だらけの悪魔』は2017年2月より角川シネマ新宿ほか全国公開

【CREDIT】
原作:澄川ボルボックス(comico)
監督:山岸聖太
キャスト:足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、小南光司 他
配給:KADOKAWA 主題歌:Lily’s Blow(ビーイング)
公式サイト:kizuaku.jp

©2017 KIZUAKU フィルムパートナーズ ©澄川ボルボックス/comico.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で