『シビル・ウォー』アベンジャーズ内戦中、 ソーは暇を持て余していた!?Marvel公式動画が話題

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に参戦していなかったマイティ・ソーが、実はオーストラリアで暇を持て余していたことがMarvel UKの公開したビデオ映像により明らかになった。

ニューヨークの激しい戦いの後、休暇が必要だと考えたソーはオーストラリアに向かい、現地の一般男性であるダリルのアパートに居候していたのだ。暇を持て余したソーは地元の幼稚園にボランティアに行ったり、ダリルの務めるオフィスを訪問していたようで、キャプテン・アメリカやアイアンマンへのメールをダリルに代筆させたりしていた。

マイティ・ソー
マイティ・ソー

“ダリル立ち入り禁止”と書かれたソーの部屋にはコスチュームが掛けてあり、神秘の力を持つ”魔法のハンマー”ムジョルニアはベッドに鎮座して”お昼寝中”だという。壁側には”インフィニティー・ストーンズとは何か”と題した表をソーなりに描いている。”椅子に座ったパープルは何者なのか”という問いかけに、「まず紫色。魔法のグローブをしている。そして、椅子から立ち上がりたくないようだ」という見解を示している。フューリーについては「本当の名前なのか」との考察をしている。

マイティ・ソー
マイティ・ソー

そんな休暇中についにソーはアベンジャーズ仲間であるハルクことブルース・バナーに会って、トニー・スタークやキャプテン・アメリカから連絡を受けたか聞くチャンスを得る。だが、ブルース・バナーとアイアンマンはよく連絡を取っている一方、ソーには1度も連絡がないことが発覚する。

そう、ソーは電話を持っていないのだ。そして「伝書鳩(レイヴン)を送ってくれ」と伝えるソーはがっかりしながらもある決意をする。ダリルと一緒に”チーム・ソー”を作る決意を。

神様は怒らしても怖いが、暇でも怖い。

『Thor Ragnarok(原題)』は2017年7月28日(金)全米公開予定

参考:http://www.ew.com/article/2016/08/28/captain-america-civil-war-marvel-team-thor-video

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で