もはや別人!ジェイク・ギレンホールの肉体改造が凄い

『トレーニング デイ』や『イコライザー』のアントワーン・フークア監督の新作ボクシング映画『Southpaw』(原題)でジェイク・ギレンホール(33)が元ミドル級世界王者を演じるため衝撃の肉体改造。現在アメリカで公開中の『Nightcrawler』(原題)からのギャップが凄すぎて、同一人物とは思えません。
Jake Gyllenhaal5
(写真左:前作『Nightcrawler』のギレンホール/右:『Southpaw』のギレンホール)

ジェイク・ギレンホールは、昨年撮影された『Nightcrawler(ナイトクローラー)』で11.3キロの減量。今回劇中写真が公開された、次作『Southpaw(サウスポー)』では6.8キロのビルドアップをし、筋骨隆々に!
なんとこの2作の撮影の間は8ヶ月(!)しか空いていません。1日6時間以上、実際にジムでのスパーリングなどトレーニングを行い、ミドル級ボクサーの体に仕上げたそう。

『Nightcrawler』と『Southpaw』(当初はエミネムが演じる予定だったが降板)では別人のように激変です。

ゴールデングローブ賞もtwitterで「近日公開のボクシング・ドラマ『Southpaw』のためのジェイク・ギレンホールの信じられない肉体改造」と紹介。

『Southpaw』でボクサーを演じるにあたり、アントワーン・フークア監督はジェイク・ギレンホールに肉体改革を命じたとのこと。
フークア「ジェイクは、外見も変えられるんだ。ぼくは彼に1日に2回ボクシングのリングでトレーニングをさせた。それをジェイクは毎日こなした。毎日ぼくとぼくのトレーナーと一緒に過ごしたんだ」「1日目からジェイクにこう伝えた。”毎日ジムに行ってもらう。毎日トレーニングするんだ。他のことは犠牲にしてもらう”ってね。ジェイクは毎日ジムに通ったせいで、恋人とも破局したんだと思うよ」

近年、『ミッション:8ミニッツ』や『エンド・オブ・ウォッチ』、『複製された男』、『プリズナーズ』と役柄をガラリと変え、出演作ハズレなしなジェイク・ギレンホール作品なので、見たい!どちらも日本公開は未定ですが、公開されることでしょう。

子役時代はこんなかわいい少年でした。
jake

ソース:http://www.crushable.com/2014/11/30/entertainment/movies-entertainment/jake-gyllenhaal-weight-loss-gain-nightcrawler-southpaw-muscle-photo/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で