『サクラダリセット』野村周平、超十代ステージ登場に会場悲鳴!flumpoolが主題歌生披露

十代(ティーン)の『やってみたい!』『見てみたい!』『触れてみたい!』を実現させる体験型イベント「超十代 – ULTRA TEENS FES – [email protected]」が3月28日に幕張メッセにて開催され、映画『サクラダリセット』との一夜限りのスペシャルステージが実現。野村周平をはじめ、黒島結菜、平祐奈、恒松祐里が登場した。

サクラダリセット

本作は、能力者たちが暮らす街・咲良田(サクラダ)を舞台に、驚異的な「記憶保持」の能力を持つ高校生・浅井ケイが、「リセット」の能力を持つ春埼美空と共に、2年前に死んでしまった同級生・相麻菫を蘇らせるべく奮闘するさまを描く青春ミステリー。主人公の浅井ケイを野村周平、春埼美空を黒島結菜が演じるほか、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里らが共演。前篇に加賀まりこ、後篇には及川光博の出演も明かされている。監督を『神様のカルテ』シリーズの深川栄洋が務める。

サクラダリセット

大歓声で迎えられる中、野村は「前篇がいま絶賛公開中です!」と沸かせ、「咲良田(サクラダ)という半数以上が能力を持っている人が集まる街を舞台にしています。僕は『記憶保持』という能力を持っていて、物心ついた時からの記憶を全て覚えているんです。セリフも見たら一瞬で覚えちゃう!めちゃめちゃ良い能力です!」とハニカミ。

黒島は「私は『リセット』の能力を持っていて、最大3日まで巻き戻せます」と自身の役どころを語り、野村は「でもリセットした分、記憶も巻き戻っちゃうんです。僕は巻き戻らなくて『リセットされた』という記憶があるんで、それで共同作業をしていくんです!」と関係性をのぞかせた。

サクラダリセット
サクラダリセット

この日、総合MCを務めたお笑いコンビ・流れ星のちゅうえいに対し、唐突に平が「新ギャグみた〜い!」とムチャぶり。相方の瀧上も「ちょっと仕事中だからダメかも!」と流し目でふると、ちゅうえいは「新ギャグなんて急にそんな…もう許サン!ニー!イチ!許す♡」とギャグを披露し、平を笑わせていた。だが野村が「で!恒松祐里ちゃんは…」と映画の話に戻そうとすると、ちゅうえいは「ちょっと!リセットしないで!」とツッコミ。野村は「こっちだって仕事で来てるんですよ!!」と冗談交じりに怒号を飛ばし、会場の笑いをさらっていた。

サクラダリセット
サクラダリセット

そんな中、恒松は「5秒間見つめた相手の記憶を操作できるんです!記憶を変えたり能力の使い方を忘れさせたり出来る悪い女の子」と説明。瀧上が「例えばちゅうえいがギャグスベっても、5秒間見つめられたらウケたっていう記憶に変えられるってこと?」と言うと、ちゅうえいがすかさず持ち前のギャグを披露。「イェーイ!」とはしゃぐ平を横に、野村は再び映画のトーク戻しつつ「こっちは仕事で来てんだよ!!」と豪語。ツボにはまったようで野村は満面の笑みを浮かべていた。

サクラダリセット
サクラダリセット

野村は主題歌を歌うflumpoolのMVにも出演しており「出ました!8年前、僕が一番最初に映像に出させてもらったのがflumpoolさんのMVなんですよ。そっから約8年経って、また共演できました!2回目です」と述懐していた。イベントでは、主題歌を務める4人組ロックバンド・flumpoolが登場し、本作の為に書き下ろした楽曲「ラストコール」を含むライブパフォーマンスを披露。さらに、会場に集まったファンと一緒に記念撮影も行われ、大盛り上がりのステージとなった。ライブカットは下記フォトギャラリーまで。

フォトギャラリー


flumpoolライブシーン


映画『サクラダリセット』【前篇】3月25日(土)【後篇】5月13日(土)2部作連続公開

【CREDIT】
出演:野村周平、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里、吉沢悠、丸山智己、中島亜梨沙、大石吾朗/加賀まりこ【後篇】八木亜希/及川光博
監督・脚本:深川栄洋
原作:河野裕「サクラダリセット」シリーズ
主題歌:flumpool「ラストコール」/後篇エンディングテーマ:flumpool「ナミダリセット」

(C)2017映画「サクラダリセット」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で