アリシア・ヴィキャンデル主演のリブート版『トゥームレイダー』ストーリー展開明らかに

オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルが新生ララ・クロフトを演じるリブート版『トゥームレイダー』のオフィシャルフォトとシノプシスが公開された。

本作は2013年にリメイク版として発売され、全世界で500万本以上を売り上げたゲームのシナリオをベースにするとされており、アンジェリーナ・ジョリーがララ・クロフトを演じた『トゥームレイダー』『トゥームレイダー2』以前の物語となる。

父親の謎の失踪から7年。21歳になったララ・クロフトは、父親のグローバルビジネス事業の後継者となることを拒み、ロンドンの大学に通いながら、バイク便として生計を立てていた。ついに、父親の謎の失踪について突き止めようと心に決めたララは、父が最後に旅立った場所として知られる日本海沖のどこかにあるという島にある伝説の墓を探す冒険の旅に出る。

突如として、かつてないほどの危険にさらされることになったララは、その明晰な頭脳、信念、生まれ持った不屈の精神のみを武器に、「未知の世界へと飛び込んでいく」自身の限界を突破する術を学ばなければならない。この危険な冒険を見事攻略することができたその時、初めてララは”トゥームレイダー”の呼び名にふさわしい冒険家へと成長していく。

2枚のオフィシャルフォトには、グレーのタンクトップ、カーゴパンツとたくましい肉体美をのぞかせるヴィキャンデルが写っている。『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したその演技と、新たに試みるアクションにも期待したい。

参考:http://www.vanityfair.com/hollywood/2017/03/tomb-raider-lara-croft-alicia-vikander-exclusive-first-look?mbid=social_twitter

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で