英国の名門クラブ“マンU”選手が『キングスマン』新作を語る!ファン垂涎の映像到着

2018年1月5日(金)より公開の映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』と、イギリスが誇る世界的メガサッカークラブであるマンチェスター・ユナイテッドの世紀のコラボが実現。世界各国の代表選手たちがメガネや傘など象徴的なアイテムを身に着け、キングスマンについて語り合うファン垂涎の映像が到着した。

キングスマン

スペイン代表フアン・マタがビシっとスーツに身を包み、同代表ダビド・デ・ヘアがメガネを装着、フランス代表ポール・ポグバが傘を片手に仁王立ち。冒頭からキングスマンの世界観にマンチェスター・ユナイテッド所属のトップ選手たちが飛び込むと「Manners,Maketh,Man…chester United」と“マナーが紳士をつくる”キングスマンの信条であるフレーズにクラブ名が見事なシンクロを果たし一気に興奮の高まる本映像。

キングスマン

「キングスマンに最適なメンバーは?」の質問に、自信満々な表情で「僕だ」と答えるイングランド代表ジェシー・リンガードを同代表ルーク・ショーが一笑したかと思えば、デ・ヘアに「見た目がエグジーっぽい」との理由で推されたマタのまんざらでもない笑顔、またベルギー代表ロメル・ルカクはポグバと刺激的な冗談ばかり言い合うなど、常にしびれる勝負の世界で戦っている選手たちの、尽きないキングスマンの話題を楽しむオフの素顔が映し出されている。

さらに、やはりイギリスのクラブとしての誇りかアメリカの同盟機関:ステイツマンよりも英国紳士たるスパイ機関:キングスマンのほうが人気であることや、世界の度肝を抜くアクションシーンに欠かせないガジェットの数々に彼らも心を奪われている様子が垣間見られる。

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』は2018年1月5日(金)より日本公開

【CREDIT】
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース ジュリアン・ムーア タロン・エガートン マーク・ストロング ハル・ベリー エルトン・ジョン チャニング・テイタム ジェフ・ブリッジス
配給:20世紀FOX映画

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で