『先生!』健太郎、「俺じゃ…ダメかな?」胸キュンセリフに現役女子高生が悶絶

映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』恋愛応援スペシャル試写会が9日、都内・スペースFS汐留にて行われ、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎が登壇した。

先生!

この日、劇中で着用した制服姿で登場したキャスト陣。現役女子高生160名から事前に募った質問に答えるコーナーが行われ、健太郎による「俺じゃダメ?」と劇中台詞を生披露してほしいとのリクエストが。

先生!

選ばれた現役女子高生3名に、それぞれの名前を添えて「俺じゃ…ダメかな?」「俺じゃダメ…?」と胸キュン台詞を生披露。ファンが悶絶する中、広瀬も「こっちがアツくなりましたよ!フー⤴︎⤴︎」と照れ笑いを浮かべていた。


1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載され、累計発行部数570万部を突破した漫画家・河原和音による同名コミックを実写化した本作は、教師と生徒の恋愛模様を描く王道ラブストーリー。主人公の教師・伊藤貢作を生田斗真が、伊藤に人生初めての恋をしてしまう弓道部所属の女子高生・島田響を広瀬すずがそれぞれ演じる。共演に竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未が名を連ね、監督を『僕等がいた』『青空エール』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩が務める。

映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』は10月28日(土)より全国公開

【CREDIT】
出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
監督:三木孝浩 脚本:岡田麿里
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:sensei-movie.jp

©2017 映画「先生!」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で