“魔界人アイドル”椎名ぴかりん、『ソウ』シリーズへの愛が爆発!新作のトラップに「超絶ロマンチック!」

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開直前イベントが28日、都内・TOHOシネマズ六本木で開催中の第30回東京国際映画祭にて行われ、“魔界人アイドル”の椎名ぴかりん、映画評論家の松﨑健夫が出席した。

ソウ

「『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開記念!朝まで同“ソウ”会!」と題した本イベントでは、本作の“日本初上映”に加え、『ソウ』『ソウ2』『ソウ3』をオールナイトで上映される。デスボイスやヘドバンなどの演出や噛み対応など、アイドルらしからぬ存在として人気を博す椎名。幼い時からホラー映画やゾンビ映画などを家族で毎夜観ており、特に『ソウ』シリーズが大好きだと語る彼女はこの日、映画をイメージしたコスプレ衣装で登場。

ソウ

本シリーズについて、椎名は「怖いだけじゃない奥深さがある。怖いよりも先に違う感情が支配してくれる」とコメント。松﨑も「単に人殺しをやっているわけではなく、悪いやつを懲らしめるということがどういうことなのかを考えさせられるないようになっている」と述懐した。その言葉に、椎名は「ゆがんでる愛なんじゃないかな?と思います。グロいと思われるシーンは愛だと思っていて…」と話すと、松﨑も「シリーズを通して観ていくと、やっぱりジグソウの愛の部分も見えてきますよね」と共鳴。

ソウ

MCから「もしジグソウのゲームに参加させられることになったら、お2人はどうしますか?」と聞かれると、椎名は「『これはゲームなんだ!』って本気で言ってバカにされている人。絶対にすぐ信じると思うので。暴走チックなことをする人とかにはならないと思います。(ジグソウのゲームに)従っていくと思います」とにっこり。

ソウ

松﨑は「最近のいろんな映画を観ていても、ある共通したテーマを描いているものがあって。それは自分の私利私欲よりも、自分がちょっと損することによって相手が幸せになる。それでいうと、僕はあえて拷問を受けます」と語る。「この映画ではそういうところが欠けている人たちが多いから、結果的にああいう(命を落としてしまう)ことになると思います」と明かした。

また、好きなキャラクターを聞かれると松﨑は「1〜3の中で言うと、ホフマンという刑事がいるんです」と吐露。すかさず椎名は「出た!ホフマンめちゃくちゃキライ!本当に憎い!」と罵倒し、好きなキャラクターは「ゴードン先生とジョン!ジョン!ジョン!ジョンが殴られて喜んでるというか、あまり痛そうにしてないシーンが好きです」と答えた。

ソウ

さらに、好きなトラップに関して椎名は「あまり言えないですけど、『ソウ・レガシー』の最後に出てくるやつ!超絶ロマンチック!ときめいた!愛と皮肉が詰まってる。残酷だなって気持ちではなくて、キュンときました!ちょー好きです!」と興奮しきり。松﨑は「観たらロマンチックって誰もが思うかはちょっとわからないけど(笑)」とツッコミ、笑いを取っていた。

ソウ

松﨑は「普通の映画でのフラッシュバックは何か思い出すために使うんですが、この映画では『覚えておけよ』って念を押すものになってるんですよね。そこでトラップのシーンが印象的なものになってくる。これが『ソウ』シリーズの発明だなと僕は思います」と分析。続けて「最後はセリフですべて説明するのではなくて、観客自身が脳内編集して理解させる。『真相はこうだ!』っていうのをやらないんですよね。そこが『ソウ』シリーズの長く続く理由であって、ファンに愛されている所以ではないかと思います」と明かした。

ソウ

イベントの最後には、『ジグソウ』のメインキャラクターである「ビリー人形」のお面を被った100人の観客とともにフォトセッションを行った。椎名は「ぜひ“最前列”でジョンの性癖を味わってほしいです!」とアピールし、トークイベントを締めくくった。


究極の状況設定=ソリッド・シチュエーション、被害者に仕掛けられる戦慄のゲーム、それらすべてを飲み込む驚愕のクライマックスで常に観客を恐怖と興奮の境地へと陥れていく『ソウ』シリーズ。新たに監督を『プリデスティネーション』などで知られる気鋭の双子兄弟、マイケル・スピエリッグとピーター・スピエリッグが務める。

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』は11月10日(金)より全国公開

【CREDIT】
出演:マット・パスモア、カラム・キース・レニー、クレ・ベネット、ハンナ・エミリー・アンダーソン、ローラ・ヴァンダーヴォート、マンデラ・ヴァン・ピープルズ、ポール・ブラウンスタイン、ブリタニー・アレン、ジョシア・ブラック
監督:スピエリッグ兄弟
脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー
プロデュース:オーレン・クールズ、マーク・バーグ、グレッグ・ホフマン
配給:アスミック・エース
公式サイト:jigsaw.asmik-ace.co.jp

(C)2017Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で