『斉木楠雄のΨ難』賀来賢人&福田雄一が“コメディエンヌ”橋本環奈を絶賛「とんでもねぇヤツ現れた!」

映画『斉木楠雄のΨ難』大ヒット御礼イベントが29日、都内・ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、橋本環奈、賀来賢人、監督の福田雄一が登壇した。

斉木楠雄のΨ難

最終興行収入15億円を見込める、ギャグ映画としては異例の大ヒットスタートを切った本作。この日、橋本と賀来は観客と一緒に本編を観賞し、やむなく途中退席した福田に「なかなかの好印象・好反応でしたよ!面白い体験でした!」と賀来が報告。福田は「カンカンのところはどんな反応だったの?俺はお化け屋敷のところの『ありえる』3連発が好きなんだけど」と聞くと、橋本は「結構笑ってくれてましたね!」とにっこり。

斉木楠雄のΨ難

さらに、「橋本環奈はコメディエンヌまっしぐらだね!」と福田が絶賛すると、賀来も「ほんとですよ!福田さんは普段あんまり女優さんのことを褒めないというか面白がらないんです。こんなに女優さんに食いついたのは初めて見ましたね」と明かす。続けて、「『とにかく彼女の芝居を見てくれ』って。僕あまり(橋本と)ご一緒するシーンがなかったんですが、完成したものを観たら『なんだコイツは…』『とんでもねぇヤツ現れた!』と思った」と賀来も太鼓判を押した。

斉木楠雄のΨ難

福田は「賀来賢人、こんなに奇行が目立つ人はいない!」と話し、「海藤(吉沢亮)に聞き取れないセリフ言ってたし(笑)あそこちゃんとセリフあるから!」と暴露。賀来は「『海藤くん!早くダークリユニオンを頼む!』っていうセリフ。俺覚えてる(笑)」と観客を笑わせ、同シーンでの吉沢について福田は「その後に言う吉沢のセリフも意味わかんない(笑)『ギャラドス〇〇!!』って。あのセリフもないんです」と裏話を披露し、会場を沸かせていた。

本編上映前にスクリーンで上映した山﨑賢人の動画メッセージ全文


こんにちは。山﨑賢人です。

本日は、みんなで一緒に映画を観て笑おう上映会にお越しいただき、誠にありがとうございます。ですが、僕が伺えずに本当に申し訳ありません。

この映画はですね、手を叩いて「ハッハッハ(笑)!」って、笑ってもいいですし、大声を出して笑ってもいいですし、「なんでやねん!」ってツッコんでもいいですし、日本はあんまり映画館で声を出して笑っちゃいけないみたいな、遠慮しちゃうみたいな風習がありがちですけど、そんなの気にしないで、今日は存分に楽しんでください!
ちっちゃい子どもたちが観に来てくれているというのをすごく耳にしてまして、やっぱりすごい嬉しいなと思います。

中学生、高校生、大学生、専門学校生、学生の人なら絶対楽しめますし、もうおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめますし、「なんか今日ちょっと雨で気持ち冴えないなあ」とか、「ちょっと親に怒られちゃってへこんでるなあ」とか、「ちょっと仕事うまくいかなくてへこんでるなあ」とか、「学校の授業ちょっと今日きつかったなあ」とか、そういう日がたぶんいっぱいあると思うんですけど、「ちょっともう疲れたから笑いに行こう!」みたいな感じで、ちょっと時間出来たら笑いに行ける!そんな感覚で観てもらえる映画かなあと思っております。

それでは、映画『斉木楠雄のΨ難』お楽しみください!

上映時間はこちら

映画『斉木楠雄のΨ難』は大ヒット公開中

【CREDIT】
出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一
脚本・監督:福田雄一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で