『斉木楠雄のΨ難』福田雄一、連ドラ化&解説上映を熱望!「主要キャスト呼んでやりたい!」

映画『斉木楠雄のΨ難』大ヒット御礼イベントが29日、都内・ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われ、橋本環奈、賀来賢人、監督の福田雄一が登壇した。

斉木楠雄のΨ難

前作『銀魂』に引き続き、今作『斉木楠雄のΨ難』でも好評を博している福田は、日経エンタテインメント!誌が選ぶ「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2017」に選出されており、「よっぽどいなかったんだろうな今年(笑)」と心境をポロリ。要因は「たぶん『斉木』だと思います。ヒットしてるので」と話し、「日テレが連ドラにしてくれたら嬉しいですね!」と期待を込めた。

斉木楠雄のΨ難

その言葉に橋本は「新井さん(新井浩文)が『Part2は絶対やりたくない!』って言ってました(笑)眉毛とか半分も剃って、髪にも剃り込み入れたり…ちびっこはみんな笑ってましたけどね!」と吐露。さらに、「まんまだもん!漫画から『一緒じゃん!!』ってくらい」と、原作のビジュアルと新井が演じた燃堂力の似た姿を絶賛していた。

福田は「今日のことをいっぱい(Twitterで)つぶやいてくれると、アレがやれるんじゃないかと思って。解説上映が!さっき打ち合わせでも熱弁した!映画中ずっと俺らが喋ってるからね。主要キャスト呼んで、映画を観ながら『ここ観ててください!』とかやりたいね!」と妄想を膨らませ、「連ドラと解説上映ぜひお願いします!」と念を押した。

本編上映前にスクリーンで上映した山﨑賢人の動画メッセージ全文


こんにちは。山﨑賢人です。

本日は、みんなで一緒に映画を観て笑おう上映会にお越しいただき、誠にありがとうございます。ですが、僕が伺えずに本当に申し訳ありません。

この映画はですね、手を叩いて「ハッハッハ(笑)!」って、笑ってもいいですし、大声を出して笑ってもいいですし、「なんでやねん!」ってツッコんでもいいですし、日本はあんまり映画館で声を出して笑っちゃいけないみたいな、遠慮しちゃうみたいな風習がありがちですけど、そんなの気にしないで、今日は存分に楽しんでください!
ちっちゃい子どもたちが観に来てくれているというのをすごく耳にしてまして、やっぱりすごい嬉しいなと思います。

中学生、高校生、大学生、専門学校生、学生の人なら絶対楽しめますし、もうおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめますし、「なんか今日ちょっと雨で気持ち冴えないなあ」とか、「ちょっと親に怒られちゃってへこんでるなあ」とか、「ちょっと仕事うまくいかなくてへこんでるなあ」とか、「学校の授業ちょっと今日きつかったなあ」とか、そういう日がたぶんいっぱいあると思うんですけど、「ちょっともう疲れたから笑いに行こう!」みたいな感じで、ちょっと時間出来たら笑いに行ける!そんな感覚で観てもらえる映画かなあと思っております。

それでは、映画『斉木楠雄のΨ難』お楽しみください!

上映時間はこちら

映画『斉木楠雄のΨ難』は大ヒット公開中

【CREDIT】
出演:山﨑賢人 橋本環奈 新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸 賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗 内田有紀 田辺誠一
脚本・監督:福田雄一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で