歴史を揺るがす巨大な謎…楊貴妃の涙の理由とは?染谷将太『空海―KU-KAI―』新予告解禁

「エヴェレスト 神々の山嶺」「陰陽師」などで知られるベストセラー作家・夢枕獏の原作「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を日中共同製作で映画化した『空海―KU-KAI―』が2018年2月24日(土)に公開される。この度、本作の最新予告映像が解禁となった。

空海

本作は、7世紀の中国・唐代を舞台に、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・沙門空海が、詩人・白楽天(のちの白居易)とともに、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫るさまを描く。予告編では、今まで明かされていなかった物語の全容が明らかに。

空海

空海と白楽天が怪奇な事件を紐解くにつれ見えてくる、歴史を揺るがす巨大な謎。楊貴妃の命を案じる阿倍仲麻呂は何を知っていたのか?絶世の美女・楊貴妃の涙の理由は?空海と白楽天が辿り着いた真実と王妃の悲しき運命とは…。本映像は11月23日(木・祝)より全国の劇場にて上映予定。

映画『空海―KU-KAI―』は2018年2月24日(土)より全国東宝系にて公開

【CREDIT】
出演:染谷将太 黄軒(ホアン・シュアン) 阿部寛 他
原作:夢枕獏(角川文庫/徳間文庫)
監督:陳凱歌(チェン・カイコー)
配給:東宝/KADOKAWA

©New Classics Media Corporation and Kadokawa Corporation 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で