高杉真宙「新しい自分に出会えた作品」、土屋太鳳や間宮祥太朗と共演した『トリガール!』撮影を回顧

俳優の高杉真宙が26日、都内・パルテノン多摩にて開催中の第27回TAMA CINEMA FORUMで上映された映画『トリガール!』のトークショーに出席した。

高杉真宙

同映画祭で最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、最優秀新進男優賞を受賞した間宮祥太朗&高杉真宙が共演した映画『トリガール!』。授賞式の際に撮影されたインタビュー動画が上映され、映像内で「印象に残っているエピソード」を聞かれた高杉は「ひこにゃんが衝撃的だった。あの愛らしさにやられましたね!可愛かった!」とハニカミ。その言葉に間宮が「真宙も可愛いよ♡」とこぼすと、高杉は照れ笑いを浮かべていた。

高杉真宙

トークショーで高杉は「『トリガール!』の最後のシーンが一番お気に入りですね。圭のすべてを語るというか、ミステリアスな部分が出てるシーンになっているので。あそこにたどり着くまでに、ずっと圭という人物を自分の中で作っていったつもりなので、一番印象深いシーンになっています」とコメント。

トリガール!
「トリガール!」場面写真 (C)2017「トリガール!」製作委員会

劇中で間宮とバイクを漕ぐシーンでは、「めちゃめちゃキツくて(笑)自転車でキツいってあまり考えたことはなかったんですが、あんなにキツいもんなのかと。ちっちゃい時から日常として乗ってきたものが、あんなにキツいものなんだと初めて知りました。土屋さんと間宮さんは『あれを漕ぎながら演技してるんだ…』と思うと、やっぱりすごいなと思いましたね!」と撮影を振り返った。

トリガール!
「トリガール!」メイキング写真 (C)2017「トリガール!」製作委員会

トリガール!』の現場は「めちゃくちゃ楽しくて!本番中に英勉監督の笑い声が聞こえてきたり、それが『自分も何か面白い芝居をしたい!』って思えてきて。自分が見たことのない自分を見られる。新しい自分に出会えた作品ですね!またご一緒したいです!」と笑顔をのぞかせた。


本作は、一浪を経て理系大学に入学し、一目惚れした先輩に誘われるまま人力飛行サークルに入部した「毒舌ツッコミ」系の女子大生・鳥山ゆきなが、仲間たちとともに「鳥人間コンテスト」への出場を目指すさまを描く青春ラブコメディ。主演の土屋太鳳をはじめ、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬が共演する。監督を『ヒロイン失格』の英勉が務める。

映画『トリガール!』Blu-ray&DVDは2018年2月9日(金)リリース

【CREDIT】
出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬ほか
監督:英勉
原作:中村航
配給・宣伝:ショウゲート

©2017「トリガール!」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で