大泉洋、松田龍平サプライズオファー『探偵はBARにいる4』製作決定!

映画『探偵はBARにいる3』の大ヒット舞台挨拶が15日、都内・丸の内TOEIにて行われ、大泉洋、松田龍平が登壇した。

探偵はBARにいる3

 

本作のプロモーション活動では、かねてよりシリーズ続編を希望していた大泉。そんな大泉と松田にサプライズで東映会長の岡田からお手紙が。大泉の本作へのやる気、松田の愛情を伺っていますと綴られた手紙では続けて「東映がシリーズ製作に二の足踏むようじゃあ、映画会社の名がすたる。東映としては是非、作り続ける気構えですので、あとは、大泉さん、松田さん、ご両人次第。『一生、探偵はBARにいる宣言』をお待ちしております!」とオファーが。

大泉は「もちろんです。探偵は一生BARにいると言ってもいいんじゃないでしょうか?私は一生BARにいますし、一生水曜どうでしょうも続けます。でもこれ以上は増やしたくないですけどね」と快諾。一方「3の撮影中この人、これが最後だと思っていたんですよ」と大泉に暴露された松田は「だって、そう言う本だなって。1回ちょっと持ち帰らせていただいても」と発言。

大泉が「今までふわふわした答えだったのにここだけははっきりと!いやいや、東映さんが言ってるんですよ?こんなことってあるんですか?僕は一生やるって言ったのに、相方は持ち帰りたいって!」と迫ると、「いやでも嬉しいです」と呟き、すかさず大泉が「それで?それでどうするの?」と押し問答が。ついに松田が「大泉さんが過酷なロケに耐えられる限りやります」と発言し、『探偵はBARにいる4』の製作が決定した。これからの続報を楽しみしたい。

東映会長 岡田裕介 手紙全文


大泉洋殿 松田龍平殿
前略
こういう映画は続けていって、プログラムピクチャーにしないといけない。
「探偵はBARにいる」は、ほとんど唯一の娯楽映画シリーズとして、日本映画の財産にもなっているし、大泉さんのやる気十分の気迫、松田さんの本作に対する愛情も、先日、話を伺い感じています。
ここで東映がシリーズ製作に二の足踏むようじゃあ、映画会社の名がすたる。
東映としては是非、作り続ける気構えですので、あとは、大泉さん、松田さん、ご両人次第。
「一生、探偵はBARにいる宣言」をお待ちしております!
草々
あ、「探偵はBARにいない」でもいいよ。
東映株式会社 代表取締役 グループ会長 岡田裕介


アジア最北の歓楽地である札幌・ススキノを舞台に、その町の表も裏も知り尽くした探偵の活躍を描いた気鋭ミステリー作家・東直己の〈ススキノ探偵シリーズ〉を原作に、『探偵はBARにいる』『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』と映画化され大ヒットを記録した本シリーズ。

主演を大泉洋(探偵)、松田龍平(その相棒兼運転手・高田)が続投し、北川景子が【探偵】を翻弄するモデル事務所の美人オーナー・岬マリに扮するほか、リリー・フランキー、前田敦子が新たに参戦。ほか田口トモロヲ、松重豊、マギー、安藤玉恵、篠井英介、片桐竜次らススキノの仲間たちに加え、北川景子扮するヒロイン・マリの過去を知る元コールガール役で鈴木砂羽が共演する。脚本をシリーズに引き続き古沢良太、監督を新たに『疾風ロンド』の吉田照幸が務める。

映画『探偵はBARにいる3』は本日より公開

【CREDIT】
監督:吉田照幸
脚本:古沢良太
出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキー、田口トモロヲ、志尊淳、マギー、安藤玉恵、正名僕蔵、篠井英介、松重豊、野間口徹、坂田聡、土平ドンペイ、斎藤歩、前原滉、天山広吉、片桐竜次ほか

©2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で