『500ページの夢の束』予告、主人公は「スター・トレック」オタクな自閉症少女

ダコタ・ファニングが主演を務める新作「PLEASE STAND BY(原題)」が、『500ページの夢の束』の邦題で9月7日(金)より公開される。この度、本作のポスタービジュアルと日本オリジナル予告が解禁となった。

500ページの夢の束

『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のダニエル・ダビッキと、『マネーモンスター』のララ・アラメディンがプロデューサーを務める本作は、大好きな『スター・トレック』に関して並外れた知識を持つ、自閉症を抱える少女・ウェンディが、“500ページの脚本を届ける”という人生初の大きな目標のために奔走するさまが描かれる。主人公ウェンディ役のダコタ・ファニングをはじめ、トニ・コレット、アリス・イヴらが出演する。

500ページの夢の束

予告編には、家族と離れて暮らす施設で、大好きな『スター・トレック』のオリジナル脚本を書いて過ごしているウェンディが、『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知り、その脚本を応募するため、施設を抜け出して数百キロ離れたハリウッドを目指す姿が描かれている。映像には、ウェンディの警戒を解くため“クリンゴン語”で話しかける警察官も登場する。

映画『500ページの夢の束』は9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開

©2016 PSB Film LLC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

500ページの夢の束

500ページの夢の束

0.0
2018/9/07 (金) 公開
出演
ダコタ・ファニング/トニ・コレット/アリス・イヴ ほか
監督
ベン・リューイン