『シュガー・ラッシュ』日本版予告、アイアンマンや歴代のディズニープリンセスが登場

ディズニー・アニメーション長編作品『シュガー・ラッシュ』の続編、『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日(金)に公開される。この度、本作の日本版予告が到着した。

シュガー・ラッシュ

人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローになれない“悪役”ラルフとレーサーになれない“ひとりぼっち”の少女ヴァネロペの冒険と友情を描いた大ヒット作『シュガー・ラッシュ』。ヴァネロペが暮らすお菓子の国のレーシングゲーム<シュガー・ラッシュ>が壊れ、続編では、ラルフとヴァネロペは交換部品を調達する為に初めてアーケードゲームの世界を飛び出しインターネットの世界へ。2人の未知の世界への冒険は、思わぬ事件へと発展することに。監督を、『シュガー・ラッシュ』『ズートピア』を手掛けたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んでいたフィル・ジョンストンが務める。

シュガー・ラッシュ

予告編では、好奇心旺盛なヴァネロぺが“検索サイト”で「最高にヤバくてハッピーな場所」を探してもらうと、ディズニーのコンテンツがたくさん詰まったハッピーなサイト「OH MY DISNEY」にたどり着く。実在するサイトでもある「OH MY DISNEY」はディズニーキャラクターや映画だけに限らず、様々な作品の情報を一挙に見ることができ、インターネットの世界だからこそ、今まで共演が叶わなかったキャラクターたちがスクリーンに集合することに。

ストームトルーパー(『スター・ウォーズ』シリーズ)、アイアンマン(『アベンジャーズ』シリーズ)、イーヨー(『くまのプーさん』)、ダンボ(『ダンボ』)などのキャラクターたちが登場するほか、白雪姫やシンデレラ、ラプンツェル、エルサなどのプリンセスが勢ぞろいの【プリンセス専用の部屋】にヴァネロペが迷い込んだりと、映画の枠を超えた共演が収められている。

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日(金)より全国公開

©2018 Disney. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

シュガー・ラッシュ:オンライン

シュガー・ラッシュ:オンライン

4.0
2018/12/21(金) 公開
出演
ジョン・C・ライリー/サラ・シルヴァーマン ほか
監督
リッチ・ムーア/フィル・ジョンストン