コギャル姿の広瀬すず、池田エライザ、山本舞香ら『SUNNY』“写ルンです”で撮影したメイキングカット解禁

モテキ』『バクマン。』などで知られる鬼才・大根仁の新作、篠原涼子×広瀬すずが共演する映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』が8月31日(金)に公開される。この度、“写ルンです”で撮影したメイキングカットが解禁となった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛
“写ルンです”で撮影したメイキングカット

90年代女子高生カルチャーの代表格“写ルンです”。解禁された写真は、本編撮影中にキャストたちが撮り合ったレアなオフショットで、独特な味を持つ“写ルンです”で切り取られた高校生サニーたちは、まさに90年代に生きるコギャルそのもの。

SUNNY 強い気持ち・強い愛

クランクイン前に「コギャル講座」を受け90年代を学び、現場では元コギャルの方々に「コギャル指導」をされた彼女たちからは、見事に90年代の空気感が漂っている。ルーズソックスやショップバックなどのアイテムはもちろん、肌や髪の色、眉の細さなど気合いのコギャル完コピに注目だ。

なお、映画公式インスタグラム(sunny_movie0831)が開設され、“写ルンです”で撮影された写真が随時アップされていく。


原作は、2011年に韓国で745万人動員の驚異的大ヒットを記録した『サニー 永遠の仲間たち』。心掴まれたファンのひとりでもある大根監督が、今作では舞台を日本に移し、90年代の珠玉のJ-POPや流行のファッションをきらびやかに散りばめて再構築。監督・脚本を一手に担う。

かつて青春を謳歌した女子高校生の仲良しグループ“SUNNY(サニー)”のメンバーに、主人公・奈美(篠原涼子)の高校時代を演じる広瀬すずをはじめ、池田エライザ、山本舞香、野田美桜、田辺桃子、富田望生がそれぞれ演じる。共演に板谷由夏、小池栄子、ともさかりえ、渡辺直美、三浦春馬、リリー・フランキー、新井浩文、矢本悠馬らが名を連ねる。

映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は8月31日(金)より全国東宝系にて公開

©2018「SUNNY」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

SUNNY 強い気持ち・強い愛

SUNNY 強い気持ち・強い愛

4.2
2018/8/31(金) 公開
出演
篠原涼子/広瀬すず/小池栄子/ともさかりえ/渡辺直美/池田エライザ/山本舞香/野田美桜/田辺桃子/富田望生/三浦春馬/リリー・フランキー/板谷由夏 ほか
監督
大根仁