【試写会】江口洋介×本木雅弘が原発テロに立ち向かうサスペンス映画『天空の蜂』特別試写会

★標的は原発。★
巨大ヘリが原子炉に墜落するまで、あと8時間。

main

東野圭吾の同名小説を江口洋介、本木雅弘主演で映画化した『天空の蜂』特別試写会に抽選で60組120名様をご招待いたします! 史上最悪の原発テロに迫るクライシス・サスペンス超大作。

「天空の蜂」場面写真1

【試写会概要】

映画『天空の蜂』特別試写会
【日時】2015年8月8日(土) 開場13:30/開映14:00 (上映時間:138分)
【場所】一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館3F)

※当日は開映前にご来場ください

【応募期間】

2015年7月1日(水)0:00~2015年7月30日(木)23:59

【応募条件】

Twitter or Facebook ユーザー

【応募方法】

Twitterユーザーの場合
映画ランド公式Twitter(@eigaland)フォロー&下記のツイートを「リツイート」してください。


②下記の応募フォームに必要事項を入力し、ご応募ください。

Facebookユーザーの場合
①下記のfacebook投稿にいいね!を押し、「コメント」で映画に同行されるご友人の名前をタグ付けして投稿してください。 ※タグ付け方法:コメント欄に@を入力してfacebookに登録している友人の名前を入力します。例:「@ご友人の名前 と見に行きたい!」

江口洋介&本木雅弘主演のサスペンス超大作『天空の蜂』特別試写会に60組120名様をご招待いたします!【応募方法】★「シェア」すると、当選確率3倍★①本投稿&本ページにいいね!を押す↓②「コメント」で映画に同行されるご友人の名前をタ…

Posted by 映画ランド on 2015年7月1日

②下記の応募フォームに必要事項を入力し、ご応募ください。

絶対、守り抜く──。

「天空の蜂」場面写真2

【Introduction】
ヒットメーカー東野圭吾が1995年に発表した同名小説を映画化。最新鋭にして日本最大の巨大ヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所の真上に静止させるという「原発テロ」と、その危機に立ち向かう人々との8時間のドラマを描いた。監督は『明日の記憶』『悼む人』などの社会派から、『トリック』シリーズ、『20世紀少年』シリーズといったエンターテインメント大作まで幅広く手掛けてきた堤幸彦。

【Story】
1995年8月8日、愛知県の錦重工業小牧工場から防衛庁へ納品する最新鋭の巨大ヘリ「ビッグB」が突然動き出し、子ども一人を乗せたまま、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止した。遠隔操縦によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は「天空の蜂」と名乗り、“全国すべての原発の破棄”を要求。従わなければ、大量の爆発物を搭載したヘリを原子炉に墜落させると宣言する。ヘリ設計士・湯原(江口洋介)と原子力発電所の設計士・三島(本木雅弘)は日本消滅の危機を止めるべく捜査に乗り出すが……。

【Staff&Cast】
監督:堤幸彦
出演:江口洋介/本木雅弘/仲間由紀恵/綾野剛/柄本明/國村隼 ほか

poster

9月12日(土)より、全国ロードショー
公式ホームページURL:http://tenkunohachi.jp/
配給:松竹
(C) 2015「天空の蜂」製作委員会

【当選発表】
応募期間終了後、厳正なる抽選の上、当選者を決定します。
当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。

※結果のお問い合わせにはお答えできかねます。

【注意事項】
・ご応募いただく際にお預かりする個人情報の考え方に関しましては、アプリ内のプライバシーポリシーに記載されておりますので、必ずお読みいただいた上ご応募ください。
・複製・転売・譲渡(オークションへの出品を含む)を固くお断り申し上げます。
・ご住所・転居先が不明などの理由によりお届けの遅延や、お届けできない場合もございます。

【お問合せ】
[email protected](映画ランド運営事務局)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で