米ディズニー、ジェームズ・ガンの“脚本”で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3弾を製作か

米ディズニーが過去のツイートを理由に監督を降板させたジェームズ・ガンの脚本で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ第3弾を製作することに意欲を示していると、監督の弟であり俳優のショーン・ガンが認めた。

(C)Marvel Studios 2017

ショーン・ガンは兄ジェームズ・ガン監督作品に常連の俳優であり、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』では、ラベンジャーズのクラグリン役として出演したほか、ロケット・ラクーン役のモーション・キャプチャーによる演技も担当していた。

ショーン・ガンが「タルサ・ワールド」に語ったところによれば、「ディズニーは依然としてガーディアンズ第3弾をを製作したいと考えており」と前置きし、「僕の知るところによれば、僕の兄が書いた“脚本”を使って映画を作りたいと考えているようだ」と明かしている。

2018年7月に米ディズニーが過去のツイートを問題視し、ジェームズ・ガンを監督から降板させたことにより、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ第3弾の製作は暗礁に乗り上げ、製作は無期限の停止となっていた。

だが、ショーン・ガンによれば、長らくコンタクトのなかったマーベル・スタジオから連絡を受けたことを明かし、「いつになるかはわからないが、ガーディアンズ第3弾を作るプランがある」とインタビューに答えることができるほど、状況が変化してきたことが伺える。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3/Guardians of the Galaxy Vol.3(仮題)』の公開日は未定

参考:https://www.cbr.com/disney-use-james-gunn-guardians-3-script/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

4.6
2014/9/13 (土) 公開
出演
クリス・プラット/ゾーイ・サルダナ/デイヴ・バウティスタ/ヴィン・ディーゼル/ブラッドリー・クーパー ほか
監督
ジェームズ・ガン
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

4.6
2017/5/12 (金) 公開
出演
クリス・プラット/ゾーイ・サルダナ/デビット・バウティスタ/(声の出演)ヴィン・ディーゼル/ブラッドリー・クーパー ほか
監督
ジェームズ・ガン