“姿の見えない”青年と“盲目の少女”の恋『エンジェル、見えない恋人』製作総指揮×監督インタビュー映像

10月13日(土)に公開される映画『エンジェル、見えない恋人』の製作総指揮を担当したジャコ・ヴァン・ドルマルと監督のハリー・クレフェンによるインタビュー映像が到着した。

エンジェル、見えない恋人
『エンジェル、見えない恋人』

本作は、目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”が惹かれあうさまを描くラブロマンス。美しく成長したマドレーヌ役を演じるのは、本作が長編映画初主演となる新星フルール・ジフリエ。エンジェルの母親ルイーズ役にエリナ・レーヴェンソンが扮する。『神様メール』『トト・ザ・ヒーロー』の監督ジャコ・ヴァン・ドルマルが製作を務める。

映像では映画の製作秘話をはじめ、製作を担当したジャコ・ヴァン・ドルマルと監督であるハリー・クレフェンの仲や、いかにして予算を作り映画製作にこぎつけたかが語られている。

映画『エンジェル、見えない恋人』は10月13日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

©2016 Mon Ange, All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

エンジェル、見えない恋人

エンジェル、見えない恋人

3.4
2018/10/13 (土) 公開
出演
フルール・ジフリエ/エリナ・レーヴェンソン/マヤ・ドリー/ハンナ・ブードロー/フランソワ・ヴァンサンテッリ ほか
監督
ハリー・クレフェン