『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX上映決定、戦闘シーンや“かめはめ波”の演出に予告編だけで大興奮!

12月14日(金)に公開される映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の4DX上映が決定した。

ドラゴンボール

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『ワイルド・スピード ICE BREAK』、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』といったハリウッド映画でも選び抜いた少数の作品のみ採用された【4DXエクストリーム版】は、4DXモーションチェアのバイブ効果や揺れの演出など、演出の強度設定1〜9のうち、最も強い9レベルの動きが集中的に演出され、かつてないライディング・アクションに特化されたバージョン。

ドラゴンボール超 ブロリー』4DXでは、悟空とベジータ、“ブロリー”らが繰り広げる戦闘シーンをはじめ、2D映画とはまた違う次元の体験に期待の声が上がっている。

 「ドラゴンボール超」の世界観を一層、迫力が増した4DXモーションチェアのバイブと動き効果はもちろん、風の効果を駆使し、「ドラゴンボール」シリーズならではの戦闘シーンや“かめはめ波”の演出などが楽しめる。

すでに4DXシアターで上映中の『ドラゴンボール超 ブロリー』4DX版予告編に気づいた観客より「本編前のドラゴンボールの予告がとんでもなく面白くてニヤニヤが止まらないレベルだった!なんども観てる予告なのに!かめはめ波とか座席がガッコンガッコンいってて衝撃ヤバかったから4DXで観るといいですよ!」、「ドラゴンボールの予告がピカピカガタガタすごかった。 本編はカメラの動きとかキャラクターの動きに連動するので映像の中に入った感覚だった。」、「4DX版予告編でブロリーに殴られる体験が忘れられなくてブロリー4DXで見にいきたい欲が高まってる」といった大好評の声が上がっている。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』は12月14日(金)より全国公開

©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報