窪田正孝×広瀬アリスがアフレコを振り返る、『モンスターストライク』特典収録からインタビューの一部公開

映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』Blu-ray&DVDが発売。数量限定生産のプレミアム・エディションに収録される窪田正孝、広瀬アリスによるオフィシャルインタビューの一部が到着した。

モンスターストライク

本作は、世界累計利用者数4500万人を突破するアプリゲーム「モンスター ストライク」を元に、完全オリジナルストーリーで描いた長編アニメーション。本作の特典ディスクに収録されるオフィシャルインタビューでは、主人公カナタを演じる窪田正孝、ヒロインのソラを演じる広瀬アリスが、本作の吹き替えについて振り返っている。

声優初挑戦となった窪田は、その手応えについて「普段はカメラや照明といったスタッフの皆さんがいる前で芝居をするというのが当たり前だったので、それがマイクだけ、というのは新鮮でしたし、耳から聞こえてくる声も、基本的には監督の指示しかないので難しかったです。身体がつい動いてしまうクセがけっこうありました」と振り返る。

また、本作はプレスコ(台詞を収録後、声に合わせて作画するアニメ手法)で収録されており、その苦労についても「画面にソラ、カナタ、オフと出てきて。それを合図にしてセリフを言うんですよね。だからストーリーの流れはもちろん把握しているんですけど、自分のタイミングで言えないというか。編集に合わせて声を当てていくというのが、逆に難しかったです。新しい境地だなと思いました」 と語っている。

広瀬もプレスコについて、「ハッキリ言ってやりづらかったです(笑)」と率直に話しており、完成した映像を観て初めて「答え合わせがやっとできたという感じ」と述べている。そんな広瀬は元々アニメが大好きという事で、「知っている声優さんたちの声を、ずっとヘッドフォンで聴けたのが幸せでした(笑)毎回やるたびに皆さんのすごさに圧倒されました」と興奮気味に振り返っている。

対する窪田も「普段アニメを観ていて自然に見えていたものが、実際にやってみると本当に難しくて。だから今まで好きだったアニメを収録後に見返したりしました。声優さんたちが、普段どれだけの努力をされているのかという事が知れて、すごくうれしかったです」と、今回の声優初挑戦についての意義深さを語っている。特典ディスクにはオフィシャルインタビューの他に、アフレコ時のメイキングや、アフレコ直後のインタビューも収録されており、2人が話していることと照らし合わせて楽しむ事ができる。

映画『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』Blu-ray&DVDは好評発売中

(C)XFLAG

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ

3.1
2018/10/05 (金) 公開
出演
声の出演:窪田正孝/広瀬アリス/山寺宏一/細谷佳正/悠木碧/仲野裕/松本梨香/杉田智和/島崎信長/田丸篤志 ほか
監督
錦織博