高木渉、大塚明夫、松岡洋子が続投『僕のワンダフル・ジャーニー』吹替版予告 新たに石川界人、朴璐美らが吹替に参加

僕のワンダフル・ライフ』の続編、『僕のワンダフル・ジャーニー』の吹替版予告映像が完成した。

僕のワンダフル・ジャーニー

何度も生まれ変わる犬のベイリーと、運命の再会を果たした飼い主イーサンが紡ぐ極上のラブストーリーが大きな感動を呼び、日本でもスマッシュヒットを飛ばした『僕のワンダフル・ライフ』(2017)から2年。続編『僕のワンダフル・ジャーニー』では、最愛の飼い主イーサンに再び会えた犬のベイリーが、今度はイーサンの大切な孫娘を守り抜く為に生まれ変わるさまが描かれる。

本作でまた新たな”犬生”を進む犬のベイリーは、アニメ「名探偵コナン」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」などの国民的アニメをはじめNHK連続テレビ小説「半分、青い。」での好演など、ジャンルの垣根を超え幅広く活躍する高木渉が続投。劇中の登場人物たちには聞こえず、観ている私たちにだけ聞こえてくる、喜怒哀楽が豊かでユーモアたっぷりな高木・ベイリーの声が、再び日本中にあたたかな笑いと感動を届ける。

また、最愛の飼い主イーサン役も、攻殻機動隊シリーズのバトー役やアニメ「ブラック・ジャック」のブラック・ジャック役などで知られる声優界のレジェンドであり、洋画吹替においても錚々たる大物俳優を専属として演じる名優・大塚明夫が続投。再び固い絆で結ばれる間柄となった2人は、「またベイリーに会えるんだという気持ちで収録の日が来るのが楽しみでした。今回も様々な犬種に生まれ変わりますが、一つの心の声として犬の気持ちをしっかり表現できたらと思っております。」(高木)、「イーサンっていう役にまた会えた喜びがありました。前作に負けない深いところに潜って芝居がしたいなと思います。」(大塚)と喜びをにじませた様子でコメント。さらに、イーサンの妻ハンナ役も、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で3代目鬼太郎を演じた松岡洋子が続投しており、前作で運命の再会を果たし家族となった面々が嬉しい勢ぞろい。

そして、本作から登場する個性豊かなキャラクターたちにも、大人気の豪華声優陣が集結。CJの幼馴染で心優しい青年のトレント役には、アニメ「ハイキュー!!」影山飛雄や、「僕のヒーローアカデミア」飯田天哉を演じた石川界人、CJの母親グロリア役には、アニメ「鋼の錬金術師」エドワード・エルリックや「進撃の巨人」ハンジ・ゾエなど多数の人気キャラをはじめ、洋画吹替でも数々の名女優を担当している朴璐美、CJに近寄る少し危なげな男シェーン役には、アニメ「七つの大罪」のバン、「Free!」の橘真琴などで人気を博す鈴木達央が決定。他にも、幼少期のCJ役に久野美咲(アニメ「七つの大罪」ホーク役)、少女のCJ役に下地紫野(アニメ「アイカツ!」大空あかり役)、トレントの彼女リースルー役に前田玲奈(アニメ「HUNTER×HUNTER」マチ役)と、孫娘CJを守るために奔走するベイリーの新しい”犬生”を盤石の布陣で彩る。

映画『僕のワンダフル・ジャーニー』は9月13日(金)より全国公開

(C)Universal Pictures and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

僕のワンダフル・ジャーニー

僕のワンダフル・ジャーニー

4.1
2019/9/13 (金) 公開
出演
デニス・クエイド/キャスリン・プレスコット/ヘンリー・ラウ/マージ・ヘルゲンバーガー/ベティ・ギルピン ほか(声の出演):ジョシュ・ギャッド ほか(日本語吹き替え)高木渉/大塚明夫/石川界人/朴璐美/鈴木達央 ほか
監督
監督:ゲイル・マンキューソ/原作:W・ブルース・キャメロン