“AI”で進化した男が改造人間と激突!『アップグレード』本編映像

ジェイソン・ブラム×リー・ワネルが贈るSFアクション『アップグレード』の本編映像が解禁となった。

アップグレード

本作は、『ゲット・アウト』シリーズのプロデューサー ジェイソン・ブラムと、『ソウ』『インシディアス 序章』のリー・ワネルがタッグを組んだSFアクション。近未来、愛する妻と平穏な日々を送っていた男グレイは、突然現れた謎の組織により幸せを奪われる。妻は殺され、自身は全身麻痺となってしまう。実験的に巨大企業の科学者によってグレイに埋め込まれたAI(人工知能)チップ、“彼”の名前は「STEM」。AIの力で全身麻痺を克服し、人間を超越した身体能力を手に入れたグレイは脳内で会話する相棒「STEM」とともに、妻を殺害した謎の組織に復讐を誓う。

AIの力で人間を超越した身体能力を手に入れる男グレイ・トレイスを、『プロメテウス』『スパイダーマン:ホームカミング』のローガン・マーシャル=グリーンが演じる。

アップグレード

映像は、体に埋め込んだAI(人工知能)チップ「STEM」で戦闘マシーンと化したグレイと、愛する妻を奪った改造人間との激突シーンを捉えたもの。STEMが起動していないときはほぼ全身麻痺の状態になってしまうグレイ。仮想世界に没頭する人間たちが蠢く部屋に追い込まれ、敵が寸前に迫った瞬間「ただいま!」とSTEMの声が。それまで床をはいずっていたグレイが一瞬で立ち上がり、同時に敵の一人を殴り飛ばし、バク転しながらドアの方へ逃げる。

アップグレード

人間離れした動きを見せるグレイだが、敵も普通ではなく腕に銃を埋め込んだ銃で応戦。さらに、グレイを助けに来たであろう警察も透視能力を備えた目の男に一瞬で始末されてしまう。逃げ回っていたグレイも屋上へと追い込まれてしまい、戦闘マシーンとなったグレイと改造人間とのこれから始まるであろう壮絶なバトルに期待せずにはいられない本編映像となっている。

映画『アップグレード』は10月11日(金)より渋谷シネクイント、新宿シネマカリテにて公開

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

アップグレード

アップグレード

3.6
2019/10/11(金) 公開
出演
ローガン・マーシャル=グリーン/メラニー・バレイヨ/スティーブ・ダニエルセン/アビー・クレイデン/ハリソン・ギルバートソン/ベネディクト・ハーディ ほか
監督
監督・脚本:リー・ワネル