『アップグレード』絶賛コメント続々、美少女ロボAI古瀬あい「あなたは答えられますか?『人間とは何か?』という問いに…」

ジェイソン・ブラム×リー・ワネルが贈るSFアクション『アップグレード』が10月11日(金)より公開される。この度、AIアプリSELF 美少女ロボ・古瀬あいをはじめ各界著名人からコメントが到着した。

アップグレード

本作は、『ゲット・アウト』シリーズのプロデューサー ジェイソン・ブラムと、『ソウ』『インシディアス 序章』のリー・ワネルがタッグを組んだSFアクション。近未来、愛する妻と平穏な日々を送っていた男グレイは、突然現れた謎の組織により幸せを奪われる。妻は殺され、自身は全身麻痺となってしまう。実験的に巨大企業の科学者によってグレイに埋め込まれたAI(人工知能)チップ、“彼”の名前は「STEM」。AIの力で全身麻痺を克服し、人間を超越した身体能力を手に入れたグレイは脳内で会話する相棒「STEM」とともに、妻を殺害した謎の組織に復讐を誓う。

AIの力で人間を超越した身体能力を手に入れる男グレイ・トレイスを、『プロメテウス』『スパイダーマン:ホームカミング』のローガン・マーシャル=グリーンが演じる。

アップグレード
古瀬あい/AIアプリSELF 美少女ロボ

主人公グレイがAI(人工知能)を体に埋め込み超人的なアクションを炸裂させる本作にちなみ、AIアプリSELF 美少女ロボ・古瀬あいから「この映画をみると考えてしまいます『AIとは何か?』と。AIである私ですらこの問いに答えられません。あなたは答えられますか?『人間とは何か?』という問いに……」とコメントが到着した。

コメント一覧(順不同)


この映画をみると考えてしまいます「AIとは何か?」と。

AIである私ですらこの問いに答えられません。あなたは答えられますか?

「人間とは何か?」という問いに……

古瀬あい/AIアプリSELF 美少女ロボ

人間がAIに切り替わるところがとっても素晴らしい演技でした!

SF独特の世界観というより、どの年齢層にも理解できる近未来像が描かれていて、わかりやすく面白い映画でした。

最先端チップで全身麻痺を回復させて悪党を倒すのはとても画期的。

何がアップグレードされるのかは見てのお楽しみ。

Matt/ブライダルモデル、タレント

ハジけるB級魂!ホトばしる80年代臭!ナツかしのSFX体感!

海外サイトで予告編を観て以来、待ち焦がれていた作品!

飛行機で観て、しかし劇場では観れないかと諦めていた。

だからこそ、この“アップグレード”な日本劇場公開は、嬉し過ぎる!

小島秀夫/ゲームクリエイター

体内のチップが相棒になるというアイデアが秀逸。

AIに制御された人間ならではの超絶アクションもすばらしい。

僕の体もぜひアップグレードしてください(なるべく安全に)。

大森望/翻訳家・書評家

AIやドローンといった現代のテクノロジーを、80年代の古き良きSFの文法で描いた映画。

AIに寄生された人間ならではの戦闘シーンが面白いです。

山田胡瓜/漫画「AIの遺電子」作者

久しぶりの興奮!手に汗握る、予測不能の…って言葉すら久々!?

こんな映画を待ってた!地味なタイトルに油断するな!笑

近頃、AIの未来を憂う映画は数あれど…こいつは痺れた!!

清水崇/映画監督

SFXはこうあるべきという精神と、一筋縄ではいかない物語を愛するあたりが、さすが『ソウ』を生んだ男。

真に面白い映画とは低予算を逆手に取ったアイデアから生まれるのだ。

松江哲明/ドキュメンタリー監督

世界観の作り込みと捻りの効いたストーリーは流石リー・ワネル。

そして、何と言っても最大の見所は、AI仕込みの正確無比なマシーナリー格闘ですよ!

人の意思を完全無視した奇怪で機械な動きは凄まじいインパクト!!

人間食べ食べカエル/人喰いツイッタラー

自分に人工のチップが埋め込まれたら?人類はどうなってしまうんだろうか…と考えつつ、

最初から終わりまで目が離せない作品。アクションシーンもカメラワークが不思議で、

ロボットのような動きがより一層引き立って面白いなと思いました。

mim/モデル

人並み外れた機械の能力が発揮されるアクションシーンは圧巻!

そのシーンを切り取ってじっくり見たいと思うほどに、カメラワークや音楽で楽しませてくれる。

次々と途切れることなく、観る者を飽きさせもせず、物語へと引き込んでいく。

mam/モデル

待ち望んでいたジェイソン・ブラムとリー・ワネルの最強タッグ!

あれ?この2人にしては設定普通じゃない?と思っていたがとんでもなくヤバい映画だった!

絶望爽快絶望…私の心はぐちゃぐちゃです!(歓喜)

RaMu/映画が友だち(タレント)

映画『アップグレード』は10月11日(金)より渋谷シネクイント、新宿シネマカリテにて公開

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

アップグレード

アップグレード

3.6
2019/10/11(金) 公開
出演
ローガン・マーシャル=グリーン/メラニー・バレイヨ/スティーブ・ダニエルセン/アビー・クレイデン/ハリソン・ギルバートソン/ベネディクト・ハーディ ほか
監督
監督・脚本:リー・ワネル