ルールさえ守れば何でもアリ!『ゾンビランド:ダブルタップ』新予告、ビル・マーレイも登場

11月22日(金)公開の映画『ゾンビランド:ダブルタップ』の予告編が解禁となった。

ゾンビランド

2009年、爆発的なウィルス感染により地球上の人類がゾンビと化す中、4人の生存者であるコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は仲間と共に、明るく楽しく、支え合ったり裏切ったりしながら、かれこれ10年もゾンビ社会を生き抜いていた。

2019年、地球はさらに激しくゾンビ化し、ヤツらはパワーもスピードもレベルアップした“新種”として進化を遂げていた。どうやら同じく生き残ってきたギャル(ゾーイ・ドゥイッチ)も参戦し、“ルールさえ守れば何でもアリ!”な人たちが、武器を片手に激しく楽しくゾンビをなぎ倒していく。

映像には、とある映画の取材現場でインタビューを受けるビル・マーレイの姿も。前作『ゾンビランド』で××されてしまったビル・マーレイ。取材で堂々と「クスリを買う金が欲しくて」と言いのけるコミカルなシーンも確認できる。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』は11月22日(金)より全国ロードショー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ゾンビランド:ダブルタップ

ゾンビランド:ダブルタップ

--
2019/11/22(金) 公開
出演
ウディ・ハレルソン/ジェシー・アイゼンバーグ/エマ・ストーン/アビゲイル・ブレスリン ほか
監督
ルーベン・フライシャー