菅田将暉「綺麗ごとだけを並べていないこの映画が響く」、小松菜奈と『糸』完成を報告

映画『』完成報告会が11日、都内・恵比寿ガーデンホールにて行われ、菅田将暉、小松菜奈、瀬々敬久監督が出席した。

糸

中島みゆきの名曲「糸」を映画化した本作は、平成元年生まれの男女が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を、「生活者の視点から見た平成史の変遷」とともに描きだす、壮大な愛の物語。主人公の男女を、菅田将暉と小松菜奈がそれぞれ演じる。共演に榮倉奈々、斎藤工、山本美月、倍賞美津子、成田凌、二階堂ふみ、高杉真宙、馬場ふみか、永島敏行、竹原ピストル、松重豊、田中美佐子、山口紗弥加、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)らが名を連ねる。監督を、『64-ロクヨン- 前編 / 後編』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』などで知られる瀬々敬久が務める。

糸

無観客で行われた本イベント。当初は4月の映画公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言を受け、公開直前に延期が決定。8月21日(金)にようやく公開を迎える。今の率直な気持ちを聞かれると、菅田は「年間9本の映画公開があったり、毎年何本も何本も舞台挨拶をやらせていただいたり…それはもう舞台挨拶の日々だったんです。それが今日は久々で、あんなに慣れてたはずなのに、なんかちょっと緊張します。すごく有難い気持ちでいっぱいというか、変な感じがしますね」とコメント。

糸

小松も「色々と考えさせられる時間でした。私たちの仕事は本当に人と人とのつながりだなと。(人と人とのつながりが)『無くなったら本当にどうなるんだろう』と不安になることもありました。今も、前のような生活には戻れていませんが、変化して応じていく日々のなか、こうして8月に公開を迎えられることは本当に嬉しいことです」と明かした。

糸

瀬々監督は「おばあさんやおじいさんに会えなかったり、御墓参りに行けなかったり、そういうことを遠慮しなければいけない時代。ダイレクトに人と人が出会ったりつながったりすることがはばかられる時代。そういうことが非常に危険とされるような時代になるとは誰も思っていなかったと思います。だからこそ、中島みゆきさんの『糸』という人と人のつながりや縁、そういうことの素晴らしさを歌った歌を映画化した作品です。この映画が、今だからこそ人と人のつながりや縁の大切さを訴える良い機会になると思います」と感慨深く話した。

糸

映画の感想を聞かれた菅田は「この『糸』という曲の僕なりのイメージですけど、『逢うべき糸に出逢えることを 人は仕合わせと呼びます』と、音で聴いているとハッピーで幸せというイメージだったんですが、歌詞を読んでみて『仕い合わせる』という字になっていて、よくない出逢いも含めて『仕合わせ』という表記になってるんだなと。この脚本を読んだ時に『なるほどな』と思いました。生きていると、いろんな出逢いがある。この映画はよく泣くんですよ。ただただ笑顔で楽しい映画を作ることもできるんです、そういう『糸』もあるから。でも、綺麗ごとだけを並べていないこの映画が僕には響きましたね」と真摯に語った。

糸

今作で『ディストラクション・ベイビーズ』『溺れるナイフ』以来、3度目の共演を果たした2人。菅田は「(小松が)いっぱい差し入れしてくれるようになりましたね(笑)。前はそんなに余裕もなかったんじゃないかなという印象があって、撮影の合間に会話をした記憶もあまりない。ただ、今回はカメラの前に立つ俳優部の仕事以外にも、僕らじゃないとできないケアもあるので、そういうところで主演感というものを感じました」と、小松の成長ぶりを告白した。

糸

初めて父親役を演じた菅田の姿に、「ずっと『可愛い!可愛い!』と言っていて、毎日のように父親の顔をしていました。子供好きと聞いていたんですが、本当に愛情たっぷりで!一緒になって全力で走っていたり…すごく良いお父さんになるんじゃないかなと思いました。そんな一面が見れたのは(過去の共演時には感じなかった)新しい発見でしたね」と小松。現場での2人の様子に、瀬々監督は「待ち時間などで親しそうにしていましたが、一旦芝居が始まるとそこは馴れ合いにならずに『新しいところにいこう』という芝居づくりに2人で挑んていたことが素晴らしいと思いました」と絶賛した。

糸

最後に菅田は「4ヶ月越しにやっと公開できるということで、感謝しております。一つのエンターテイメントとして楽しんでいただければ、もうこれ以上ないなという気持ちでいっぱいです。ぜひ映画館でお待ちしております」、小松は「仕合わせだったり、何が大切なのかをこの映画を観て感じてもらえたらいいなと思います。ぜひ映画館でご覧ください」と挨拶し、イベントを締めくくった。

映画は、全国の劇場350館にて8月12日(水)のみ1日限定で特別先行上映/8月21日(金)より公開。また、#映画糸でつながろう のハッツシュタグをつけて今作の感想を投稿すると、抽選で8月29日(土)に実施する【映画『』47都道府県オンラインミーティング】に参加することが出来る、感想投稿キャンペーンも8月12日(水)よりスタートする。詳細は公式HP(https://ito-movie.jp/)にてチェックしよう。

映画『』は8月12日(水)1日限定の特別先行上映/8月21日(金)より全国東宝系にてロードショー

(C)2020映画『糸』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

糸

4.2
2020/8/21(金) 公開
出演
菅田将暉/小松菜奈/山本美月/高杉真宙/馬場ふみか/倍賞美津子/永島敏行/竹原ピストル/二階堂ふみ/松重豊/田中美佐子/山口紗弥加/成田凌/斎藤工/榮倉奈々/片寄涼太 ほか
監督
瀬々敬久