“8月の今”観るべき意味に迫る!『映画 太陽の子』2DAYSトークイベント実施決定

絶賛公開中の『映画 太陽の子』の2DAYSトークイベントの実施が決定した。

太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる“日本の原爆研究”。その事実を基に、3人の若者たちの青春を描く本作の監督・脚本は「青天を衝け」など多くの話題作を手がける名手・黒崎博。彼が10年間大切に温め続けたこの企画に共鳴し、柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、田中裕子、國村隼、イッセー尾形、山本晋也、そしてピーター・ストーメアが参加。音楽にはアカデミー賞®5部門ノミネートの『愛を読むひと』のニコ・ミューリー、サウンドデザインに『アリー/スター誕生』のマット・ヴォウレスと、ハリウッドスタッフが続々と参加。さらに主題歌を、製作陣の熱い想いを受け止めた福山雅治が担当し、心に沁みるバラード「彼方で」で物語を深く彩る。 

このたび、公開を記念してオンラインスペシャルトークイベントの実施が決定。監督の黒崎博とプロデューサーの森コウが、本作の製作秘話、そして映画を通して伝えたい“未来”へのメッセージを届けるべく、8月14日(土)20:00より、完全無料の視聴者参加型インターネット生放送「共感シアター」に生出演する。番組では、2人が選ぶ『映画 太陽の子』イチ推シーンを紹介しながら、視聴者と一緒に視聴、撮影時のエピソードについて存分に語る。さらに、終戦記念日の翌8月15日(日)には、秘蔵メイキング映像も交えた両名登壇のトークイベント“太陽の子部屋”が渋谷HUMAXシネマで開催される。

<配信トークイベント番組概要>
【番組名】『映画 太陽の子』公開記念!監督&プロデューサーの徹底解剖スペシャルトーク!
【配信日時】2021年8月14日(土)20:00~21:00(予定)※生配信
【配信場所】 共感シアター(https://bals.space/theater/233/
【出演者】黒崎博監督、森コウプロデューサー、MC 伊藤さとり(映画パーソナリティー)

<トークイベント「太陽の小部屋」>
【実施日】2021年8月15日(日)10:30の回 上映終了後(予定)
【場所】渋谷HUMAXシネマ 東京都渋谷区宇田川町20-15
【出演者】黒崎博監督、森コウプロデューサーほか

映画 太陽の子』は絶賛公開中

(C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS /「太陽の子」フィルムパートナーズ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

映画 太陽の子

映画 太陽の子

3.5
2021/8/6(金) 公開
出演
柳楽優弥/有村架純/三浦春馬/イッセー尾形/山本晋也/ピーター・ストーメア/三浦誠己/宇野祥平/尾上寛之/渡辺大知/葉山奨之/奥野瑛太/土居志央梨/國村隼/田中裕子
監督
黒崎博