堀北真希に木村文乃、松坂桃李は縁結びの神!「共演した相手役の女優さんが、ことごとく電撃結婚してる」

映画『キセキ ーあの日のソビトー』完成披露舞台挨拶が6日、都内・丸の内TOEIにて行われ、W主演の松坂桃李、菅田将暉をはじめ、忽那汐里、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、監督の兼重淳が登壇した。

キセキ

歯科医師とアーティストを両立し、顔出し一切無しの異色ボーカル・グループ “GReeeeN”の名曲「キセキ」誕生のバックボーンとなる、ある兄弟の物語を描く本作。「キセキ」を含む楽曲すべてのプロデュースを手がけるJIN(ジン)とリーダー・HIDE(ヒデ)が、家族との衝突を経ながら、夢を信じて、仲間と共に自分のやりたいこと、進むべき道を見つけ出し、前へと進んでいく姿を描き出す。

キセキ

客席の後ろから登場し、会場が割れんばかりの大歓声で迎えられたキャスト陣。GReeeeNのプロデューサーを務めるジンを演じた松坂は、実際に本人とお会いしたようで「自然と一体化しているような、『風が吹いてる感じがして良いと思った』とか、言葉を感覚的に喋るんですが、とても説得力があって吸引力のある方」と語る。

キセキ

松坂とともに、ジン・ヒデを含む4人で食事に行ったという菅田は「すごくジンさんと桃李くんが似てるんですよね。ネイチャー(自然)で動物的な嗅覚があるなと思った」と明かし、GReeeeNのリーダー・ヒデを演じてみて「できるだけ邪魔はしたくないなと思った。GReeeeNさんの楽曲のイメージもあるし、顔がわからないだけにいろんなイメージをしてると思うんです。素敵な声もそうですが、どれだけ近づけられるか、できるだけ頑張りました」とコメントした。

キセキ ーあの日のソビトー
キセキ

さらにクロストークは劇中カットを見ながら展開。松坂扮するジンが、菅田演じるヒデの胸ぐらに掴み掛かる場面について、菅田は「アザになって一週間くらい治らなかったんですよ。それだけ強かったんだってことに気づかなかった。それって良い傾向だなと思って」と、松坂との本気のぶつかり合いを振り返った。洋服が破れるほど掴み掛かったようで、松坂が何度も「ごめん」と素直に謝るも、菅田は「“暴走機関車”でしたよ。そんな謝られても傷は癒えない」と返し、笑いを誘っていた。

キセキ
キセキ

また、CDデビューが決定している菅田や横浜、成田、杉野によるグリーンボーイズの歌唱シーンのほか、松坂のライブシーンが本編で登場することが明らかに。松坂は「CDも何も出さないです(笑)最初『プロデューサー役なので歌う予定はない』と聞いてたんですが、台本見た時に1ページ目から歌ってるんです。恥ずかしかったですね、今回で最後です。ずっと『歌とホラー作品はちょっと…』と言ってきたので」と照れながら言及。菅田は「手がエロいんです!マイクを持つ手が、あれはエロいです!」と絶賛していた。

キセキ
キセキ

また、司会者から「2016年に起こった“キセキ”は?」と尋ねられると、松坂は「結婚」とフリップを掲げる。意味深なワードに菅田は「え?昨日の有田さんですか?」と、くりぃむしちゅーの有田哲平がバラエティ番組「しゃべくり007」で結婚発表したことをイジってツッコミ。会場から笑いが起こる中、松坂は「『この度は…』とかではないです(笑)僕が共演した相手役の女優さんが、ことごとく電撃結婚してるんです。『梅ちゃん先生』の堀北真希さんとか、最近は木村文乃さんも。基本的に自分にいいことはないです、向こうがどんどん幸せになっていくっていう(笑)」と笑顔をのぞかせた。そんな松坂に、菅田は「松坂桃李は縁結びの神だね!」とツッコミ、笑いを取っていた。

キセキ

一方の菅田は「今ここにいること」と掲げ、会場となった丸の内TOEI(銀座)に思い出があるようで「マネージャーさんと『暇だね…』って話していた時に、近くに東映さんがあって、ここのビルでライダーのオーディションやってて、受かったんです。その時に戦隊ヒーローやっていたのが桃李くん(『侍戦隊シンケンジャー』)で、その2人の主演映画がここで公開っていうのは、割と激アツだなと思った」とエピソードを披露。これには松坂も「そうだねぇ」としみじみ浸っていた。

キセキ

映画『キセキ ーあの日のソビトー』は2017年1月28日より全国公開
*タイトルの「ソビト」とは:素人または空人。呼称。自由に新しいことに挑戦していく人のこと。GReeeeNによる造語。

【CREDIT】
出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹/麻生祐未、小林薫
監督:兼重淳 脚本:斉藤ひろし
配給:東映 製作プロダクション:JOKER FILMS
公式HP:kiseki-movie.com

©2017「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で