『兄こま』土屋太鳳、高校時代に“やりたいこと”叶わず「一生の不覚です」大野いとらと制服姿で竹下通りに登場

映画『兄に愛されすぎて困ってます』“兄の日”女子会イベントが6日、都内・JOL原宿にて行われ、主演の土屋太鳳をはじめ、大野いと、森高愛、川津明日香、越智ゆらのら女性キャストが集結。サプライズで挿入歌を歌うLeolaが「コイセヨワタシ。」を生披露した。

兄に愛されすぎて困ってます

本作は、告白12連敗中で全くモテないが恋愛体質な女子高生・橘せとかが、突然訪れた“人生初のモテ期”に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけるため奔走するラブストーリー。橘せとか役を土屋太鳳、ヤンキー系でクールだけど実は誰より妹想いなイケメン兄・橘はるか役に片寄涼太、せとかの初恋相手で超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺を千葉雄大がそれぞれ演じる。監督を『黒崎くんの言いなりになんてならない』『俺物語!!』の河合勇人が務める。

兄に愛されすぎて困ってます

大歓声で迎えられる中、土屋は現役女子高生に向かって「学校終わってからギリギリだったと思うんですが…大丈夫でしたか?」と心配。そんな姿に女子高生からは「可愛い〜!」と歓声の嵐が沸き起こっていた。この日は“兄の日”ということだが、土屋は「撮影していた時に、“兄の日”という写真を片寄さんと千葉さんが撮っていたので『6月6日は兄の日なんだな』と知りました!」と笑顔をのぞかせた。かねてから付き合いのある大野との登壇に「出会って5年くらい経ちます。役と自分が真逆な性格で、演じるのにプレッシャーがあったんですが、いとがいてくれたおかげでパワーをもらえました!」とはにかんでいた。

MCから「もし高校生に戻れるなら?」と尋ねられると、土屋は「“制服ディズニー”ですね!」と即答。「土屋太鳳の一生の不覚だなと思います(笑)いま番組とかのアンケートで地道に“制服ディズニー”って書いてるんですけど、なかなか実行されません!」と明かし、「今のうちにぜひ“制服ディズニー”してください!」と会場に集まった現役女子高生たちに投げかけていた。

兄に愛されすぎて困ってます

イベントでは、現役女子高生から直接、映画の質問や悩みに答えるコーナーが。「一番キュンキュンしたシーンはどこですか?」との質問に、大野は「お兄がせとかのことをすごい愛してるじゃないですか。その時のお兄の表情にキュンキュンします!もうイチャイチャしちゃって(笑)」と告白。一方の森高は「直接、お兄たちのイケメンっぷりを見れてなくて…生で見たのはNONSTYLE井上さんの壁ドンとか(笑)ちょっと気持ち悪いなと思いながらも、堂々とストレートに愛情を表現されているので、そこはちょっとかっこいいなと思いました!」と明かした。川津も井上との共演に「面白さもあって、なんか実際に(壁ドン)されたいなと思いました」とハニカミ。越智は「他の方よりも迫力があって、壁ドンの圧もすごかった(笑)」とこぼしていた。

また、「友人関係に困ってます」との声に、土屋は「悩んでるの?」と心配そうな表情。続けて「いとのことをすごく尊敬していて、ただ楽しい時間を過ごす時もあるけど、私が辛い時にわかってくれようとしてくれることがありがたいなと思います。感謝してます!」と大野に感謝。そんな大野は「太鳳ちゃんはどんなに忙しくても、私がペラペラ喋っちゃうことをいつも聞いてくれて…」と土屋の優しい一面をのぞかせると、土屋は「いつも『ごめん!今日私ばっかり喋ってるね…』って言うんですけど全然そんなことなくて、太鳳はいとの話聞けるのが嬉しいし、それに対して思ったことを言うのが好きで」と仲の良い関係性をのぞかせた。女子高生の悩みに大野は「思っていることをちゃんと口にしてコミュニケーションをとったら良いんじゃないかな?」とアドバイスを贈っていた。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』は6月30日(金)より全国公開

【CREDIT】
監督:河合勇人 脚本:松田裕子
原作:夜神里奈「兄に愛されすぎて困ってます」(小学館「Sho-Comi」連載中)
出演:土屋太鳳、片寄涼太 (GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大 ほか
配給:松竹株式会社 公式HP:anikoma-movie.jp

(C)2017「兄こま」製作委員会 (C)夜神里奈/小学館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で