『ワンダーウーマン』全米2週連続No.1、エマ・ストーンが監督と“ワンダーポーズ”!『アベンジャーズ』俳優陣も祝福

8月25日(金)に日本公開を控えるガル・ガドット主演の『ワンダーウーマン』が2週連続で全米週末興行収入No.1を記録した。(2億ドル:約220億円※1ドル110円)

ワンダーウーマン

女性だけの島で育ち、男性を見たことすらない好奇心豊かな<プリンセス>ダイアナが、外の世界を知り、人々の争いを止めるため<最強の美女戦士>ワンダーウーマンとして立ち上がる姿を描き、その感動的なストーリーから「アメコミ史上最高傑作」との呼び声も高い本作。6月2日(金)に全米4,165館で公開され、週末3日間で約1,005億ドル(約110億円※1ドル110円)を記録。アメリカ女性監督(パティ・ジェンキンス)歴代1位のオープニング成績を飾るなど、女性監督による女性スーパーヒーロー映画が全米で話題を席巻している。この快挙に「ハリウッドを変えた!」(CNN media)、「ワンダーウーマンが革命を起こした!」(WIRED.)などと連日メディアに取り上げられ、『美女と野獣』『ラ・ラ・ランド』を超えて、全米では2017年にツイートされた映画No.1にもなった。

ワンダーウーマン

主演のガル・ガドットは「ワンダーウーマンは、その性により、コミックブックのほとんどのスーパーヒーローとは区別される。でも彼女を特別にユニークな存在にしているのは女性だからではなく、正義に対する姿勢だと私は思っている」と語っており、「彼女は悪いやつらを倒すことによって世の中から悪を一掃したいだけでなく、誰もがなれる限り最高の自分であるよう、人々を励ましたいの。そして彼女はそれを愛と希望と優しさで実行しているのよ」と愛に溢れるコメントを寄せている。

マーベル『アベンジャーズ』チームも大ヒットを祝福!


クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ):ワオ!ホントにおめでとう!
クリス・ヘムズワース(マイティ・ソー):ワンダーウーマンならマイティー・ソーのことをぶった切れると思う。(ガル・ガドットの返答)前からあなたは賢いひとだと思っていたわ。うん、やってみる価値はあるかもね!
マーク・ラファロ(ハルク):わーい!「ワンダーウーマン」女性監督のオープニング興行成績が史上最高ぶっちぎりトップ!

ガル・ガドットの出演作『ワイルド・スピード』の仲間たちからも!


ヴィン・ディーゼル:どんなに誇らしいか言葉に表せないほどだよ…週末の記録破りの成績はとてつもない!!
ドウェイン・ジョンソン:パチパチパチ♪ワンダーウーマンの大ヒット。ファンが作品を見て大喜びしてくれている。 若い頃から仲良くしているガルのことが俺は心底嬉しいよ!彼女は素晴らしい!!

ハリウッドスターからも続々と祝福コメント


クロエ・グレース・モレッツ:ワンダーウーマンが(『キック・アス』の)興行収入の記録を破った?Yes Yes Yes!

エマ・ストーン:『ラ・ラ・ランド』パティ監督とワンダーポーズを決めるエマ・ストーン。(参照:http://www.laineygossip.com/emma-stone-honours-diane-keaton-afi-lifetime-achievement-event/47209?celebrityId=21356

映画『ワンダーウーマン』は8月25日(金)より全国公開

【CREDIT】
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン
配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で