『先生!』広瀬すず、生田斗真に可愛い告白!ファン500人との「好きになってもいい?」サプライズも

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』初日舞台挨拶が28日、都内・新宿ピカデリーにて行われ、生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、監督の三木孝浩が登壇した。

先生!

盛大な拍手と黄色い歓声に包まれる中、生田は「いよいよ『先生!』が公開初日を迎えました。この作品がたくさんの方に届くと信じています!」と挨拶。続けて広瀬も「初日から足を運んでいただきありがとうございます。もう公開したんだなと思うと寂しい気持ちになりますが、たくさんの方に愛される作品になればと思います」と笑顔をのぞかせた。

イベントでは、本日が遂に公開初日ということで、劇中でも印象的だった響の「未来で“後悔”したくないから。今は一番好きな人を好きでいたい」と伊藤先生への想いを叫ぶシーンにかけ、キャスト陣らが“公開”日に“後悔”しないよう「今だから言える、初めての告白」を暴露する企画が行われた。

先生!

広瀬すず、「キスシーンの前にカレーを食べてしまった」可愛すぎるエピソードを告白!


広瀬が「もしかしたらもう気づいているかもしれないのですが…」と静かに口を開くと、「ウエディングドレスを着た響と伊藤先生との屋上でのキスシーンで、お昼ご飯にカレーを食べたんです。お昼ご飯が2種類くらいあって。生田さんに『どっち食べる?』って聞かれてカレーを選んだのですが、『本当に(カレーを)食べるの?』ってマネージャーさんから呼ばれて(笑)告白するなら今かなと」と暴露。

対する生田は「全然気づかなかった!」と驚いた表情を見せ、広瀬は「『広瀬すず、カレー選ぶんだ…』と思われるかなってドキドキしていました(笑)」と可愛らしい告白をする一幕もあった。

生田は「ずっと(告白したいことが)あるかなと思って考えているんですが…」と悩みつつ、「目が悪いです!伊藤先生は眼鏡をかけている役ですが、僕自身も視力が0.06くらいしかなくて。コンタクトを外したら、たぶん広瀬すずか、広瀬アリスか分からないかもしれない(笑)」という告白すると、会場は爆笑の渦に包まれた。

広瀬すず、500名にも及ぶ観客らとサプライズ!「好きになってもいい?」と生田へ大告白!


イベントでは、広瀬が突然「先生!聞きたいことがあるんです!…せーのっ」と声を上げると、会場全体から「先生、好きになってもいいですか?」と大告白のサプライズが。客席には大きな“ハートマーク”が出現し、生田は驚きながらも「…いいよ」と優しく答えると、客席からは黄色い歓声が沸き起こった。このサプライズに生田は「嬉しいです!ありがとうございます!」と笑顔を見せながら、「めっちゃびっくりした!」と喜びを噛みしめ会場を後にした。

上映時間はこちら

映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は全国公開中

【CREDIT】
出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ)
監督:三木孝浩 脚本:岡田麿里
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:sensei-movie.jp

©2017 映画「先生!」製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で