あの“容赦ない仕事人”が帰ってきた!デンゼル・ワシントン『イコライザー』続編から本編映像解禁

デンゼル・ワシントンが主演を務める映画『イコライザー』の続編、『イコライザー2』が10月5日(金)に公開される。この度、本編映像の一部が解禁となった。

イコライザー

デンゼル・ワシントンをアカデミー賞主演男優賞に導いた『トレーニング・デイ』の監督アントワーン・フークアが、再びデンゼル・ワシントンを主演に、世の悪人を葬るロバート・マッコールという新たなダークヒーローを誕生させたアクション大作。

昼間は生真面目にホームセンターで働くかつてのCIA職員マッコールは、夜は彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。とてつもない強さで冷静残虐に悪人を次々と始末していくマッコールの“仕事請負人”ぶりが話題になり、30年以上、50本以上の出演作を誇るデンゼル・ワシントンのキャリア上で初の続編が決定した。監督はアントワーン・フークアが続投する。

イコライザー

本編映像は、デンゼル・ワシントン演じる異国の装いのマッコールが食堂車内に現れるところからスタート。前作のファンにとっては、ここからまた何かが始まると期待せずにはいられないシーンだ。

マッコールは、フークア監督自らが命名した“イコライザー・ビジョン”で状況を瞬時に把握。「彼の心臓の鼓動が遅くなり、瞳孔が拡大することでより多くの光が入ってきて、視覚がさらにシャープになる。彼は瞬時に部屋の中のアセスメントができ、敵の弱点もわかるし、武器がどこにあるかもわかっている。彼にとっては、ペンや紙やクリップボードなどありとあらゆるものが武器になるんだ」と監督が話す通り、あの“容赦ない仕事人”マッコールが帰ってきたと感じさせる、ファン垂涎のシーンとなっている。

映画『イコライザー2』は10月5日(金)より全国公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

イコライザー2

イコライザー2

4.1
2018/10/05 (金) 公開
出演
デンゼル・ワシントン/ペドロ・パスカル/メリッサ・レオ/ビル・プルマン ほか
監督
アントワーン・フークア