“姿の見えない”主人公をリアルに表現、特殊効果の裏側に迫る『エンジェル、見えない恋人』メイキング映像

10月13日(土)に公開される映画『エンジェル、見えない恋人』のメイキング映像が到着した。

エンジェル、見えない恋人
©2016 Mon Ange, All Rights Reserved.

本作は、目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”が惹かれあうさまを描くラブロマンス。美しく成長したマドレーヌ役を演じるのは、本作が長編映画初主演となる新星フルール・ジフリエ。エンジェルの母親ルイーズ役にエリナ・レーヴェンソンが扮する。『神様メール』『トト・ザ・ヒーロー』のジャコ・ヴァン・ドルマル監督が製作を務める。

本作の主人公で“姿の見えない”エンジェルをリアルに撮影するための特殊効果や撮影方法が盛り込まれたメイキング映像。特殊効果を担当したウィリー・ル・ブレイ、マルク・ヘリシェールのインタビューでは、詩的で幻想味あふれる映像美を生み出すためのこだわりが語られている。

映画『エンジェル、見えない恋人』は10月13日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

©2016 Mon Ange, All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

エンジェル、見えない恋人

エンジェル、見えない恋人

3.4
2018/10/13 (土) 公開
出演
フルール・ジフリエ/エリナ・レーヴェンソン/マヤ・ドリー/ハンナ・ブードロー/フランソワ・ヴァンサンテッリ ほか
監督
ハリー・クレフェン