中野量太の新作『長いお別れ』蒼井優、山﨑努、中村倫也らの姿捉えた場面写真一挙

5月31日(金)公開の映画『長いお別れ』より、場面写真が一挙解禁となった。

長いお別れ

解禁された場面写真の数々は、元・中学校校長で、認知症を患いゆっくり記憶を失っていく父:昇平役を演じる山﨑努と、次女:芙美役の蒼井優、長女:麻里役の竹内結子、母:曜子役の松原智恵子、麻里の息子:崇役の蒲田優惟人ら東(ひがし)家の面々と、先日、本作への出演情報が解禁されたばかりで、芙美の彼氏・道彦役を演じる中村倫也、そして麻里の夫・新(しん)役を演じる北村有起哉らとの、7年間の日々を切り取った計8点。

長いお別れ

パーティー帽を被り、70歳の誕生日を迎えた父を祝う東家の3人や、認知症の症状が進む中、縁側でクッキーを頬張る父の姿を、切なげな様子で見守る芙美の姿、病室でパソコンを広げ、昇平とともに一所懸命に画面を覗き込む芙美と曜子の姿が映し出されたほか、麻里と曜子が古いアルバムを見ながら楽しげに語り合う様子など、認知症という病と向き合いながらも、あたたかな家族の愛を感じさせるカットとなっている。さらに、道彦と昇平、そして崇の3人が、土手で並んでアイスを食べる穏やかなシーンや、麻里と新(しん)の夫婦2ショットも到着した。

長いお別れ

少しずつ記憶を失くして、ゆっくりゆっくり遠ざかっていく―その様子からアメリカでは「Long Goodbye(長いお別れ)」とも表現される病、認知症。近い将来65歳以上の1/5が発症するという(出展:厚生労働省)病を父が発症したことにより、自分自身の人生と向き合う事になる家族の7年間を、あたたかな眼差しをもって優しさとユーモアたっぷりに描いた本作。今、最も次回作が期待される中野量太監督だからこそ描ける新しい認知症映画がここに誕生した。

映画『長いお別れ』は5月31日(金)より全国ロードショー

(C)2019『長いお別れ』製作委員会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

長いお別れ

長いお別れ

0.0
2019/5/31 (金) 公開
出演
蒼井優/竹内結子/松原智恵子/山﨑努/中村倫也/北村有起哉 ほか
監督
監督:中野量太/原作:中島京子