宮野真守と梶裕貴が『ペット』シリーズに再び参戦、宣戦布告!?意気込みコメントも

イルミネーション・エンターテインメントの大人気シリーズ最新作『ペット2』にて、悪徳サーカス団団長“セルゲイ”の日本語吹替えキャストに宮野真守が決定。また、モルモットの“ノーマン”を梶裕貴が続投することが決定した。

ペット

歴代のイルミネーション作品に立て続けに出演している宮野が、本作では謎めいた不気味な悪徳サーカス団の団長“セルゲイ”役を演じる。劇中では邪悪なオオカミたちを手なずけ、サーカスの見世物用に発見したホワイトタイガーの赤ちゃん“フー”をどんな手段を使ってでも捕らえようとするなど完全な悪役となる今回。前作ではマックスたちの冒険に手を貸すタカのタイベリアスを演じた宮野だが、今作ではフーを助けようとするペットたちの前に立ちはだかる悪のキャラクターを魅力的に演じる。

ペット

さらに、前作で忘れっぽく愉快で陽気なモルモットの“ノーマン”を演じた梶裕貴が、最新作でも同役を続投することが決定。前作では家の帰り方がわからないという天然っぷりを発揮していたお茶目なノーマンだが、続編では小さな身体と機動力を活かしてガジェットを使いこなし、ペット仲間のギジェットに課せられた「ある」ミッションで大活躍を繰り広げる。前作を大いに盛り上げた最強声優陣が、再び勢ぞろいした日本語吹替え版の完成にますます期待が高まる。

宮野真守 コメント


―今回は新キャラクターのセルゲイ役に抜擢となりましたが、オファーが来た時の心境を教えてください。

『ペット』は大好きな大好きな作品なので、今回も出演させていただける事になり、本当に嬉しいです!新しく演じる“セルゲイ”は、なにやら怪しい雰囲気を持っていますが、しっかり役を理解し、お芝居に真っ直ぐ向かっていきたいと思います。

―前作でサプライズ出演オファーしたつながりもある梶さんは引き続きノーマン役を続投、今作では宮野さん演じるセルゲイと敵同士となり関係も変わってしまいますが、梶さんに向けてメッセージはありますか?

前作では、ちっちゃくて可愛いノーマン梶くんを、食べたくてしょうがないタイベリアス宮野でしたが(笑)、今回は敵同士…。仲間として近くに居られないのは残念ですが、果敢に絡んでいきたいと思います!もちろん役として(笑)覚悟しておいてください(笑) 

―最新作を楽しみにしている人に向けてメッセージをお願いします。

マックスやデューク、可愛い可愛いペットたちの、新たな冒険が始まります!僕は今回敵対する役なので、しっかりと物語を展開させるべく、存在感を出していきたいと思いますので、是非、公開を楽しみに待っていてください!

梶裕貴 コメント


―前作公開時に2作目の制作決定が発表されておりましたが、改めて本作のオファーが来たときの心境を教えてください。

ふたたび『ペット』の世界に入れること、ノーマンを演じさせていただけることをとても幸せに思います!なにより…一ファンとして『ペット』の続きを観られることが純粋に嬉しいです!

―前作のノーマンは忘れっぽくて陽気で、なかなかおうちに帰れないという可愛らしいキャラクターでしたが、続編でのノーマンにはどのような活躍を期待されますか?

少しカッコよく成長した姿も見てみたいな、なんて思いつつ…忘れっぽくて陽気なところが彼の魅力だと思うので、変わらず元気に過ごしていてくれれば、それだけで嬉しい…という、なんだか親戚のおじさんみたいな心境です。(笑)

―前作でノーマンを食べたくて仕方ないタカのタイベリアスを演じた宮野さんは、今作ではペットたちの敵にあたるセルゲイ役を演じることとなりましたが、宮野さんに向けてメッセージはありますか?

大好きです。

―最新作を楽しみにしている人に向けてメッセージをお願いします。

いよいよ続編の公開が近づいてきました!楽しみですよね!僕も楽しみです!前作に続き本作からも、彼らがドタバタとエネルギッシュに奮闘する姿に、間違いなく勇気と元気をもらえるはずです!笑って泣いて、一緒に癒されましょう!

映画『ペット2』は7月26日(金)より全国公開

(C)Universal Studios.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ペット2

ペット2

--
2019/7/26(金) 公開
出演
日本語吹替:設楽統/日村勇紀/佐藤栞里/永作博美/沢城みゆき/中尾隆聖 ほか
監督
クリス・ルノー