『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』公開延期に、千葉雄大×哀川翔が日本語吹替版声優

5月22日(金)に公開を予定していた『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の公開延期が決定した。

ピーターラビット

公式より、「Sony Pictures Releasing(Culver City, Los Angeles)は4月3日に予定していた“PETER RABBIT 2: THE RUNAWAY”の全米公開を新型コロナウイルス感染拡大を受けて8月7日に延期」としている。これに伴い、日本を含む世界各国の公開も延期に。日本の新たな公開日は未定だ。

映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑


イギリスで最も美しいと称えられる湖水地方を舞台に、世界で一番愛されるウサギを主人公にした、ビアトリクス・ポター原作の絵本「ピーターラビット」。2018年に初めてハリウッドで実写映画化され、全世界興行収入が約386億円を超える大ヒットを記録。歌とダンスと愛くるしさで世界中そして日本中で観る者すべてを笑顔にした前作『ピーターラビット』から2年、あのピーターラビットが、もっと“モフワル”になって再びスクリーンに帰ってくる。

日本語吹替版声優には、主⼈公の<ピーター>役は前作に続き千葉雄⼤、今回初登場する新キャラクターであり、ピーターをダークサイドへと導く地下組織の⼤ボス・ウサギ<バーナバス>役には哀川翔が決定している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で


作品情報

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑

--
2021年 公開
出演
ドーナル・グリーソン/ローズ・バーン ほか(声の出演)ジェームズ・コーデン/マーゴット・ロビー/エリザベス・デビッキ/デイジー・リドリー ほか (日本語吹き替え)千葉雄大/哀川翔 ほか
監督
ウィル・グラック