トム・クルーズ主演『アウトロー』続編が11月公開決定! 『ラストサムライ』監督との再タッグ実現

リー・チャイルドのベストセラー小説「ジャック・リーチャー シリーズ」をトム・クルーズ主演で映画化した『アウトロー』(13)の続編『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が11月11日より全国公開することが決定した。この度、予告編第一弾が解禁となった。

前作で監督を務めた『ユージュアル・サスペクツ』(95)の名脚本家クリストファー・マッカリーから代わり、今作では『ラストサムライ』(03)のエドワード・ズウィックが監督を務め、トムとの再タッグが実現。前作に引き続き、元米軍エリート秘密捜査官にして今は街から街へと放浪を続ける一匹狼ジャック・リーチャーをトムが演じるほか、コビー・スマルダース、ダニカ・ヤロシュ、ロバート・ネッパーらが脇を固める。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

ケンカが発生したと通報がはいり、保安官が現場まで駆けつけるところから始まる予告編。たった1人で何人もの男を倒したというジャック・リーチャー手錠をかけるも、彼が突然「90秒以内に2つのことが起きる」と予言をし始める。「まず 電話が鳴る」「次に この手錠は あんたの手に」というリーチャーの言葉を鼻で笑う保安官だったが…。

CGやスタントは一切なし、トム・クルーズが自ら挑んだ生身のド迫力アクションが見所のひとつであった前作だが、今回到着した予告編でも、随所に圧巻のアクションが炸裂。観る者を翻弄させたサスペンス要素も健在だ。

映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は11月11日より全国公開

【CREDIT】
出演:トム・クルーズ、コビー・スマルダース、ダニカ・ヤロシュ、ロバート・ネッパー ほか
監督:エドワード・ズウィック
製作:クリストファー・マッカリー、トム・クルーズ、ドン・グレンジャー
配給:東和ピクチャーズ 公式サイト:jackreacher.jp

​(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で